2007年04月15日
● 家

鎌倉駅西口、taxi と<えびす屋>を気にせず、線路沿いを進む。
カカーンカンカンカンカンカンカンカンカン、と遮断機が下りてくる、
アナウンスが流れてくる、その向う側に、その家は、あった。

0704015_01.jpg
2007年1月14日撮影

修学旅行や、小旅行(東京駅―鎌倉駅間は、横須賀線1本で1時間)で、
鎌倉へ来たことがあるひとならば、いちどは目にしたことがあるんじゃ
なかろうか、と思うのですが
その家が、先日、唐突に、壊されました。

「しまった」
と思い、急いでカメラを取りに家へ戻り、自転車で駆けつけると
解体作業は中途半端なまま、日が暮れようとしていました。

0704015_02.jpg

そういえば、B'z に「HOME」という曲がありましたね。
なかなか、いいんですよ、あの曲が。
好きなんですよ、わたし。

0704015_03.jpg

長渕剛の「俺らの家まで」ってのは、知ってますか?
『巡恋歌』のB面に入ってるんですよ、ライブバージョンが。
はぁるのぉかぁぜぇがぁ おぉもぉてぇどぉおりぃおぉ
ですよ。いいんですよ、これが、また。

0704015_04.jpg

Mr.Children のニューアルバムも『HOME』ですね、そういえば。

0704015_05.jpg

0704015_06.jpg

0704015_07.jpg


撮影しながら、通行人の会話が耳に入ってくる。
「あら、壊しちゃったのぉ? もったいないわねぇ」
「これって何? だれか住んでたの?」
「このあと、何が建つんだろうねぇ」
「わたしも撮っとこうかしら」

まだ、何も建たず、まだ、空き地のままである。

「向井くんインザハウスゥ うえにのびていくつぅもぉりぃ……っか。」

                     (飼育員:時雨)

2007年04月14日
● もぉしもぉしかぁめよぉ かぁめさぁんよぉ
20070414_01.jpg
こちらはマルコです。

カメの写真が、失われてしまいました。
園にやって来た日の写真、亀舎を掃除している写真、食餌をしている亀の写真、日光浴をする亀の写真、それらすべてが、失われてしまいました。

園には、これまで、ノロオ、ハヤオ、チルチル、ミチル、マルコ、ガリバー、翔馬、一徹、東、南、西、北、和、洋、中、
というカメたちがやってきました。
ですが当初、園には亀舎がありませんでした。
園長は困りました。
どうしようと考えた末に、砂場をなくしてしまい、そこに
レンガを積み上げ、ボンドで固定し、水を張り、池に
つくり変えたのでした。
直径2メートルくらいの丸い池。
そこに、やはり愛鳥園で買ってきた水草を植えて、住環境
を整えます。
植木鉢ごと、池の中心に沈めたりもしました。
これで、水中の浄化作用はバッチリです。

次にカメの甲羅干し対策。
ちょうどいい大きさの岩を水面に突き出させます。
しかし、これだけでは足りません。
またまた、ちょうどいい大きさの石のアーチを見つけました
ので、それを水面にかかる虹のように、設置しました。
池から、石の階段を登りますと、培養土でふかふかの
産卵場もあります。

ミズガメは池でいいのですが、リクガメは、そういうわけにいきません。
まずはケージ、次に、紫外線ライト、バスキングスポットライト、保温球……と
用意します。
それぞれのカメが、それぞれの場所で、大きく、大きくなっていっていたのですが。

20070414_02.jpg
ラン屋・カメ屋レポートvol.1
20070414_03.jpg
20070414_04.jpg
20070414_05.jpg
20070414_06.jpg
20070414_07.jpg
ラン屋・カメ屋レポートvol.2


2007年04月06日
● ラン! 蘭! Run !
070406_01.jpg

イングリッシュ・コッカー・スパニエル(以下、インギー)の<ラン>、メスです。
ランもいつでも里親募集中、出逢いました。

ランの経緯を書こうと思ったのですが、保護主さんのご好意に甘え、リンクを貼りますので、こちらをお読みください。
「EコッカーRanちゃんの里親募集日記~★」


さて、そんなこんなで動物園にやって来ましたラン。
インギー特有の性格なのだそうですが、来た当初は、分離不安が激しかったのです。

070406_02.jpg
分離不安の犬

分離不安、その言葉の通り、分離されると不安になるみたいで、
園長や飼育員が、目の前から、見えなくなると、鳴くのです。
クゥゥン、クゥゥン、ではなく
ワンワンワワァン、と鳴きました。

070406_03.jpg
このプゥがあれば、少しは鳴きませぬのことよ

トイレにも行けません。
お風呂にも入れません。
お出かけなんて、もってのほかでした。
ですが、それも信頼関係を築くことによって、すぐにランも慣れたようでした。
いまでは、「ふふん、トイレなんでしょ、すぐ戻ってくるさ」「買い物でしょ? 1時間くらいかしらん」
と平気な顔で、ソファーで眠ります。

070406_04.jpg
これさえあれば、わたしゃいいのよ

なでてほしぃのぉと、お腹を見せてゴロォンとすることがあります。
これも、2種類ありまして、
本当に、なでてほしいとき。
本当は、なでてほしくないとき。
なでてほしいときは服従のポーズで、ピタリと動きを止めますが、
なでてほしくないときには、足でキックしてくるのです。
プゥ(と音のでる、おもちゃ)が他の犬や、猫に奪われて
しまうかもしれない、と気が気でないときに、ラン屋・カメ屋が
「ラァァンちゃぁん、ゴロォン、はいッ、ゴロォン」
と言っても、キックキック、です。

070406_05.jpg
園長とおなじ毛布でZzz Zzz Zzz

ランはいつも、飼育員か、園長の足元で寝転んでいます。
目が合うと、尻尾がマッハで動きます。

070406_06.jpg
……ボサ子、ボサ子、ボサ子……
070406_07.jpg
陽だまりのインギー、と猫
070406_08.jpg
目覚めの伸びぃ