« 夏を惜しむ思い出のFlashストーリー | メイン | オンラインイベント「第3回ParaFla!感謝祭」 »

『slashup04 fb Re:birth』イベントレポート

Ci070831210441 8月18日(土)、新宿ロフトプラスワン。夕方から始まったオフラインフラッシュイベント『slashup04 fb Re:birth』。新宿の魔窟とも言われるこの場所で満員御礼の下イベントが始まった。

今回の司会もおなじみDJ急行氏とセラチェン春山氏。イベントは大きく3部で構成されていた。
第1部のゲストは“いわゆるGOD”発言で有名なITジャーナリストの井上トシユキ氏とフラッシュニュース界の大家であり本コンテンツのCloseUpFlashを手がけるUG-K氏が登場。
  第1部はtigo氏、ぴろぴと&水形(すいけい)氏、そしてイベントでおなじみのみやかけお氏等の作品が登場して皆の感動を誘った。
Su04_01_ Su04_01 Su04_03
第2部は、『ニコニコ動画』や『YouTube』に掲載されている面白ユカイ動画をご紹介する「オールザッツバカ映像」。ゲストはOtomania氏のほか2ちゃんねる管理人にしてニワンゴ取締役のひろゆき氏もイベント遅刻常習犯として、ちゃんと(?)遅刻して登場。初っ端からカラオケボックスで踊る女子というステキな映像やロックマンの「思い出は億千万」を会場の皆で熱唱という展開で会場を笑いの渦に巻き込んだ。 
その後、有名マンガ作品やアニメ作品を題材に超面白いMADを制作する「変集動画」のBash氏が登場。現在は新作を作ってないとの事だが、今後の作品に期待したい。
Su04_04Su04_05Su04_06

第2部の終盤で登場した活弁師(無声映画に声をあてる人)の坂本頼光氏の作品もかなり危ない題材で自作ムービーを流しながら同時に登場人物の声を演出した。ちなみに上映作品の名前は「サザザさん」。会場にいた人は、マ○オさんにそっくりな「ええ~っ!」の声は一生忘れられないだろう。

そして問題の第3部だが、あまりにも危なくてここでは記事にできない。ただ一つ言える事は「世界一著作権にうるさい」という会社を題材にしたFlashムービーがてんこもり。その上ゲストで来たひろゆき氏をネタにしたFlashムービーなどが公開され、会場も大いに盛り上がった。
途中でミスターX氏と2007年8月からCloseUp Flashのトップページバナーを飾っている日暮里本社氏とのコラボ作品の出来があまりに見事で見入ってしまった会場がシンとしてしまった場面も。それから主催者であるパズブロック社長の作品やイベント進行の人を壇上にあげるなどのハプニングもあり、結局イベントは夜の10時まで続き興奮さめやらぬ中、閉幕した。
今回は前回と比べて小規模なハコでのイベントだったが、その分オフラインイベントならではのヤバイ作品の濃さを取り戻したようでひろゆき氏も満足したようすだった。
来年も開催されると思われるslashupの今後に期待したい。
なお公開可能な作品については明日9月1日(土)よりslashup04の公式サイトにて作品を公開していくので、イベントに参加できなかった諸兄は要チェックだ!

Slashup04 fb Re:birth Official Site

8月 31, 2007 イベント, レポート

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.boxerblog.com/t/trackback/161029/10242341

このページへのトラックバック一覧 『slashup04 fb Re:birth』イベントレポート:

» 喜屋武ちあき水着がズレてマ○コがハッキリ映ってる映像公開! トラックバック 喜屋武ちあき水着がズレてマ○コがハッキリ映ってる映像流出公開!
どんどん新しいアイドルが出てくるグラビア業界! 今オススメのグラドル喜屋武ちあき [続きを読む]

トラックバック送信日 2007/09/02 15:04:52

コメント

コメントを投稿