Designed by
Louis Ohland 

back to SANDY55 top

Personal System /55

 

 
2006.02.05
やり残しを少しずつかたづけていくことにした。


  最終更新日  2006.02.05  更新履歴

  MultiStation 5550 はこちら(友人のサイト)

   Since 2003.03.02

INDEX
Still Crazy   雑記 

BBS  

PS/55 一覧
PS/55 Diagram

PS/55の歴史 
DOS/V 
0 or 1 ? モデルナンバー

クロック アップ

画像など... 日本独自のもの中心

MCA アダプター
ゴミ,  but important 
MCA 関連Link

基本的なこと
 

 Systems
 5550  386
 5550  486
 5540
 5510
 5521-Y 
 5530
 5538  PS/55E 
 5535 
 5545 
 5560
 5570
 5580

 PC Series
 6860  PC720
 6886  PC750 

 

Processor Complex
サーバー系 PS/55 Complex 一覧

SCSI
IBM SCSI /A 

Video
PS/55 日本語 DISPLAY ADAPTER
Cirrus GD-542x  SVGA アダプター

Keyboard
5576 シリーズ

Reply
PowerBoard

ゲタ, あるいは CPU アップグレード
 486機用
 386機用
 Pentium機用

IC DRAM カード

 


海外では日本と異なり未だに多くの IBM PS/2 ユーザーがおり、本サイトはこれらの PS/2ユーザー向けに Made in Japan の MCA機 PS/55の紹介を目的として開設したのですが、「記録」として残すことも必要かと思い日本語ページを併設することにしました。 私自身は日本IBMがMCA路線から AT路線へ回帰した後に(製品でいうと PCシリーズとか APTIVA とかの頃) PS/55 と関わり始めたので、PS/55についてそれほど詳しいわけではありません。特に JDOS絡みのことについてはかなり怪しいものがあります。 PS/55全盛の頃のパワーユーザーの皆さんには「誤解」、「誤り」が目につくかもしれません。 
 

* 3270接続 あるいは 5250接続など PS/55 が主として利用されていたで
  あろう分野について、このサイトには一切 それらの情報はありません。

基本的にはハードウェア、スペックの紹介あるいは記録を主としており、私自身の経験・実験、そして NiftyServ の FIBMJ 4番会議室に寄せられた記事などをベースとしていますが、その内容を保証するものではありません。 記載内容をご自身で試される場合は自己責任でお願いいたします。 また、記載内容に関して日本IBMに問い合わせる事は避けてください ( もっとも サポート終了 で門前払い となるだけのことかとは思いますけど...)。 当然のことながらこのサイトは 日本IBM とは何ら関係はありません。

MCA全般についての基本事項については Peter Wendt氏による こちらのページを参照してください。また PS/2 に関しては Lous Ohland氏によるページでほぼ網羅されています。 初版はこちら、 第2版はこちら もしくは こちら
 

本ページに関する問い合わせ、あるいは誤りのご指摘などはこちらへお願いいたします ( 要削除  dot spamblock) 
 
 

 Great thanks to All members of the Bulletin Board #4 in FIBMJ @Nifty
and

World Wide MCA Mafia Banner

© 2003-2006 by sandy 

 
SEO 仕事 掲示板 レンタルサーバー プロフ SEO