東京中日スポーツのニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京中日スポーツ > 365日FC東京 > ニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【FC東京ニュース】

増嶋 京都に移籍

2008年1月8日 紙面から

 FC東京のDF増嶋竜也(22)が、J1へ昇格する京都へ1年間の期限付き移籍することが7日までに明らかになった。CB補強が急務となっている京都が、潜在能力の高い増嶋を有力候補としてリストアップ。クラブ間の交渉で合意に達し、きょう8日にも正式発表される見通しとなった。また、FWルーカス(29)のG大阪への完全移籍が正式発表された。

 増嶋がパープルのユニホームを着ることになった。昨季は出場機会を求めて期限付き移籍した甲府でリーグ戦25試合に出場、4得点。堅実な守備と攻撃参加時の得点力で評価を高めた。昇格元年に優勝争いを狙う京都は守備陣の選手層に不安があり、CBとして計算ができる増嶋に白羽の矢を立てた。

 新シーズンに備え、増嶋は先月、埼玉県内の病院で左足首を手術した。現在は小平グラウンドでランニングをするなど経過は良好。新天地への移籍が決まり、この日の自身の公式ブログで「今まで経験したことを生かし、新しい地で頑張っていきたいと思います」などと抱負を語っている。

 ルーカスがG大阪へ移籍することも決定した。マグノアウベスに代わる新助っ人としてG大阪が高く評価し、移籍金推定約2億4000万円プラス違約金を支払うことで合意。この日までに細部の条件調整が完了した。4年間でJ1通算120試合に出場、48得点を挙げたルーカスは「4年間の東京での生活に大変満足していますし、ファンの皆さまに感謝します」とコメントした。

 

この記事を印刷する