サッカー:鄭大世、FIFAのHPでトップを飾る

 「38度線に二またかける鄭大世(チョン・テセ)」  在日韓国人3世でありながら、北朝鮮のサッカー国家代表として活躍している鄭大世=川崎フロンターレ=についての話題が10日、国際サッカー連盟(FIFA)のホームページのトップを飾った。ホームページは「優れた攻撃力でDFをかき分ける鄭大世は、アジアのウェイン・ルーニーと呼ばれるにふさわしい」と紹介した。  鄭大世は、韓国国籍の親を持ち、本(10:43) 記事全文

野球:木洞球場では大リーグ式の応援が正解?
 文化の差はあるが、韓国プロ野球も静かに観戦する球場が一つぐらいあってもいいと思う。  今季からプロ野球を試合を行うことになったソウル・木洞球場に対して、早く周辺住民から迷惑との意見が出始めている。ナイターの際の応援と歓声、駐車に
ACLサッカー:明暗分かれた韓日
 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)組別リーグで明暗が分かれた。韓国は浦項と全南が下位にとどまっているのに対して、日本は鹿島とG大阪がリーグ1位につけている。鹿島は9日、F組第3戦でイ・ジャンス監督率いる北京国安(中国)を1-0で下し、3
サッカー:チェルシー、ヒディンク監督の年俸支払中断も
 サッカーロシア代表のフース・ヒディンク監督が孤立無援の状況に置かれている。英スポーツ専門チャンネル「スカイスポーツ」は10日(韓国時間)、「ヒディンク監督がロシアサッカー協会に巨額のボーナスを要求したため、ヒディンク監督の年俸を代わりに支
このページのトップに戻る