三宅島:復興イベント参加の岩城滉一さんにギャラ1千万円

オープニング・パレードを前に撮影に応じる特別ゲストの岩城滉一さん(中央)ら
オープニング・パレードを前に撮影に応じる特別ゲストの岩城滉一さん(中央)ら

 三宅島(東京都三宅村)の復興策として昨年11月に島で開かれたイベントに参加した俳優の岩城滉一さん(57)に対し、1000万円の出演料が支払われていたことが分かった。イベント運営費の大半は事実上、東京都の補助金で、出演料を調べた共産党都議団は「税金で法外なギャラを支払った。島の復興支援ではなく、イベント最優先に税金が使われている」と批判している。

 イベントはNPO法人の三宅島スポーツ振興会と村が昨年11月16~18日に主催した「チャレンジ三宅島’07モーターサイクルフェスティバル」。石原慎太郎都知事が提唱し、運営費約2億9000万円のうち2億6500万円は、都が村に出した交付金でまかなわれた。

 岩城さんは特別ゲストとしてパレードやツーリングなどに参加。三宅島スポーツ振興会は出演料として、大手広告代理店を通じ「タレント費」として1000万円を岩城さん側に支払い、ほかに宿泊費と交通費として約50万円を支払ったという。担当者は「契約通りに支払った」と説明している。

 岩城さんの事務所によると、出演料のうち600万円は島に持ち込んだ三輪オートバイの改装費と整備士3人の同行費だったという。代表者は「イベントなので見栄えがよいように改装する必要があった。島民の気持ちには応えられたと思う」と話している。

 都総務局の担当者は「1000人近くが島を訪れる良いイベントになった。出演料が高いか安いかについては何とも言えない」と話している。

 イベントは今年も17~19日に開かれる予定だが、岩城さんは参加しないという。【木村健二】

毎日新聞 2008年10月9日 22時34分(最終更新 10月10日 9時09分)

文字サイズ変更
この記事を印刷
印刷

関連記事

10月9日三宅島:復興イベント参加の岩城滉一さんにギャラ1千万円写真付き記事

ニュースセレクト アーカイブ一覧

 

特集企画

おすすめ情報