公正取引委員会

ホーム > 報道発表資料 > (平成19年3月29日)タマホーム株式会社に対する排除命令について

タマホーム株式会社に対する排除命令について

平成19年3月29日
公正取引委員会

公正取引委員会は,タマホーム株式会社(以下「タマホーム」という。)が提供する注文住宅の建築請負の役務に関する表示について調査を行ってきたところ,景品表示法第4条第1項第1号(優良誤認)の規定に違反する事実が認められたので,本日,同法第6条第1項の規定に基づき,同社に対して,排除命令(別添排除命令書参照)を行った。

1関係人の概要

事 業 者 名 所在地 代表者
タマホーム株式会社 東京都港区高輪三丁目22番9号 代表取締役 玉木 康裕

2排除命令の概要

(1)違反事実の概要

タマホームは,注文住宅の建築請負の役務について,平成18年11月3日に配布した新聞折り込みチラシ及び同年10月9日から同年12月7日までの間放送したテレビコマーシャルにおいて,次のような表示を行っていた。

表示媒体

新聞折り込みチラシ

テレビコマーシャル

表示内容

大きな赤い文字で「おかげさまでタマホームは注文住宅着工棟数2年連続日本一」と記載し,その下に小さな文字で「2004・2005年度注文住宅地域ビルダーランキング(着工)第1位(株)住宅産業研究所調べ」と記載。

「注文住宅着工棟数2年連続日本一」との白ぬきの大きな文字及び「2004・2005年度注文住宅地域ビルダーランキング(着工)第1位(株)住宅産業研究所調べ」との小さな文字を放送。

あたかも,平成16年度及び平成17年度の2年間において連続してタマホームの注文住宅着工棟数に係る順位が我が国で第1位であるかのように表示。

実  際

平成16年度及び平成17年度におけるタマホームの注文住宅着工棟数に係る順位は,営業地域が限定された住宅建築業者の中で第1位であるにすぎないものであり,全国を営業地域とする住宅建築業者を含めた我が国に所在するすべての住宅建築業者の中で第1位であるとの事実はなかった。

(2)排除措置の概要

前記表示は,一般消費者に対し,実際のものよりも著しく優良であると示すものである旨を公示すること。

再発防止策を講じて,これを役員及び従業員に周知徹底させること。

今後,同様の表示を行わないこと。

 
問い合わせ先 公正取引委員会事務総局経済取引局取引部景品表示監視室
電話03−3581−3377(直通)
ホームページ http://www.jftc.go.jp

【附属資料】

参考15KB
別添排除命令書183KB
排除命令書別添写し183KB

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧頂くには、
AdobeReaderが必要です。

Copyright © 2007 Japan Fair Trade Commission. All Right Reserved.