直方市公式ホームページ
本文へスキップ右のテキストリンクへの矢印サイトマップへ
キーワード検索
ホームお知らせくらし施設観光行事組織
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
もしものときには
休日の当番医
救急医療
防災情報

 

直方市議会


携帯版サイト

公共交通機関

リンク集

図書館蔵書検索

人口と世帯数

男性

 27,741

女性

31,562

総人口

59,303

世帯数

25,581

世帯

 (平成20年11月末現在)

4-1948年(昭和23年)→1958年(昭和33年)

事  跡
1948
(昭和23)
4 16 植木中学校が開校
10 23 山部に国体相撲場が完成 工費386万円
11 3 第3回国体相撲競技が実施される
12   市婦人会連絡協議会が発足
1949
(昭和24)
3   犬鳴トンネルが完成(155メートル)
4   市議会事務局が発足
4 10 国民健康保険事業がはじまる
5 1 植木郵便局が開局
5 20 天皇陛下が、北小学校、筑豊鉱山学校、技術試験場などを視察される
6 3 岡森堰改修工事が完成 工費300万円
8 31 市立直方商業学校を県に移管、東陵高校と統合し筑豊高校と称す
10 30 西小学校を開校 児童797人(南校から493人、北校から304人を吸収)
1950
(昭和25)
2 25 中央公民館を設置(市役所内)
6 1 福智寮を開設、論文「大直方市の方途」を公募
10 1 第7回国勢調査 人口58,900人
10 22 第1回市民体育大会を開く
12 18 日本赤十字奉仕団直方地区支会を結成
1951
(昭和26)
1 1 市制施行20周年を迎える
3 15 初の市営住宅20戸を山部に建設
4 23 市長選挙で行実重十郎が再選
5 1 少年消防クラブができる
5 4 竜王峡キャンプ村がはじまる
8   市福祉事務所・保険課を設置
1952
(昭和27)
4 1 中央公民館を新町に開設
4 3 中央公民館で第1回の結婚式を行う
5 1 直方市教育研究所を設置
6 5 中央公民館で第1期ナイトスクールがはじまる
1953
(昭和28)
6 27 遠賀川大洪水 植木中の江堤防が決壊。家屋流失1戸、全壊31戸、半壊65戸、床上浸水2,578戸、床下浸水4,561戸、被災者38,000人
1954
(昭和29)
3   居立川ポンプ場完成 工費3,979万円
5   福智山池完成 貯水量416,450立方メートル、工費1億円
6 30 新町児童公園ができる
9   清々舎・衛生社を市指定し、尿処理業者にきめる
9 1 植木保育園を開く
11 25 頓野地区に簡易水道が完成
12   植木公民館が完成
1955
(昭和30)
3 31 植木町を編入
4   上水道尾崎沈殿池の工事が完成 工費4,815万円
4 30 市長選挙で、向野丈夫が当選
5 8 直方青年会議所が発足 水町信次理事長、会員29人
10 1 第8回国勢調査 人口62,520人
1956
(昭和31)
6   市が財政再建準用団体となる
11 3 市営火葬場向西館が完成 工費636万円
12   「市民便覧」を各家庭に配布
1957
(昭和32)
4 1 体育指導委員(19人)を委嘱
6 26 中央公民館が開館5周年を迎える
6 26 多賀公園に「慈母の鐘」ができる
10 2 中央公民館での結婚式が1,000組となる
1958
(昭和33)
3 31 市立中央診療所を閉鎖
5 3 第3回アジア競技大会の聖火リレーが通る
8 1 小竹町赤地の一部を編入

リンクへの矢印前のページへ戻る リンクへの矢印このページの先頭へ
このホームページについてプライバシーについてリンクについて著作権免責事項お問合せ

〒822-8501 福岡県直方市殿町7番1号
e-mail webmaster@city.nogata.fukuoka.jp

Copyright c2000-2007 City of Nogata. All rights reserved.