直方市公式ホームページ
本文へスキップ右のテキストリンクへの矢印サイトマップへ
キーワード検索
ホームお知らせくらし施設観光行事組織
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
もしものときには
休日の当番医
救急医療
防災情報

 

直方市議会


携帯版サイト

公共交通機関

リンク集

図書館蔵書検索

人口と世帯数

男性

 27,741

女性

31,562

総人口

59,303

世帯数

25,581

世帯

 (平成20年11月末現在)

1-1872年(明治5年)→1907年(明治40年)

事  跡
1872
(明治5)
    福地小学校設立
1873
(明治6)
    新入小学校設立
3   下境小学校設立
1874
(明治7)
2 11 感田小学校設立
4   上頓野小学校設立
7 23 植木小学校設立
12 16 直方郵便局開設(直方862番地)
1875
(明治8)
9   公立小学校4年制、南・北小学校設立
1876
(明治9)
6   貝島太助が市内切貫に炭坑を開く
1877
(明治10)
2 25 飯塚警察署直方分署が設置される
1878
(明治11)
2   芦屋警察署直方分署が設置される
11 15 上等小学校を西徳寺(山部)に設立
1879
(明治12)
    加藤正吉が下境日焼に鉄工所を開く(直方鉄工所の初め)
1881
(明治14)
    直方町立中等小学校(6年制)設立
1882
(明治15)
    許斐鷹介が下境藤棚に本洞坑を開く
1883
(明治16)
    欺波義兼が新入坑を開く
1885
(明治18)
4   南・北小学校を合併し、西殿町628番地に校舎を置く
1886
(明治19)
9 1 直方町立尋常小学校(4年制)設立(双林院付近)
9 1 直方警察署庁舎が新築(多賀町)される
1887
(明治20)
    中泉小学校設立
1889
(明治22)
    上新入、下新入、知古が合併し、新入村となる
    植木に村制をしく
4 1 直方町、山部村が合併(役場は西町に、初代町長は永田作次郎)
4 1 畑、永満寺、上境、中泉が合併し、福地村となる
4 1 上頓野、下頓野、感田が合併し、頓野村となる
8 23 筑豊興業鉄道会社が本社を直方町におき実測をはじめる
1891
(明治24)
5 1 植木村に郵便取次所が設置される
7 21 遠賀川大洪水 人畜、田畑、家屋、炭鉱などの被害は250万円におよぶ
8 30 筑豊興業鉄道が若松〜直方間を開通、直方駅と直方機関庫を設置
10   三菱鉱業が山部側筒谷に2坑を開く
10   直方町役場新築(双林院境内)
1892
(明治25)
2 16 電報業務はじまる
4   直方鉄工同業組合発足
1893
(明治26)
    鞍手郡全町村事業として百合野道を建設
4   植木駅が開設
12 1 収税署が多賀町に設置される
1894
(明治27)
2   直方町消防組を組織
1896
(明治29)
11   直方税務署が設置される
1899
(明治32)
11 1 植木郵便局が設置される
1900
(明治33)
3 14 植木町制をしく
1901
(明治34)
    福地小学校に2年制の高等科を併置し、福地尋常高等小学校と改称
7   遠賀川大洪水 被害は約230万円におよぶ
1902
(明治35)
    筑豊炭田が全国出炭量の50%を占める
2 10 と畜場が完成
1905
(明治38)
7 17 遠賀川大洪水 被害620万円、遠賀川第1期改修工事の契機となる
1906
(明治39)
3 19 直方商工会を結成 初代会長津田練太郎・会員65人
4 17 遠賀川改修事務所が設置される
1907
(明治40)
2 16 電話交換業務開始 加入者49人
7 1 九州鉄道(株)が国営となる。直方駅の増改築を行う
8 13 私立大和裁縫女学校が設立(東町)

リンクへの矢印前のページへ戻る リンクへの矢印このページの先頭へ
このホームページについてプライバシーについてリンクについて著作権免責事項お問合せ

〒822-8501 福岡県直方市殿町7番1号
e-mail webmaster@city.nogata.fukuoka.jp

Copyright c2000-2007 City of Nogata. All rights reserved.