MSN Japanのニュースサイトへようこそ。ここはニュース記事全文ページです。

東京発ブルトレ終焉「はやぶさ・富士」廃止へ (1/2ページ)

2008.12.19 15:50
このニュースのトピックス
ブルートレイン「はやぶさ・富士」ブルートレイン「はやぶさ・富士」

 JR旅客6社は19日、来年3月14日のダイヤ改正を発表した。ブルートレイン(ブルトレ)の愛称で親しまれた寝台特急「はやぶさ・富士」(東京−熊本、大分間)、昼間走るJR最後の急行だった「つやま」(岡山−津山間)が廃止され、夜行快速の「ムーンライトながら」(東京−大垣間)「ムーンライトえちご」(東京−新潟間)は定期運行をやめて季節臨時列車となる。

夜行快速「ムーンライトえちご」来春廃止

 主な理由は新幹線網の拡大、航空機の運賃値下げ、格安の深夜バスの台頭などによる需要の減少で、「はやぶさ・富士」の昨年度の平均乗車率は約4割だった。ブルトレは機関車で青色の客車を牽引(けんいん)する寝台列車の総称で、昭和50年代に一大ブームを興した。「はやぶさ・富士」の廃止で首都圏と九州を結ぶブルトレは姿を消すことになった。残る定期運行のブルトレは「北斗星」(上野−札幌間)「あけぼの」(上野−青森間)「北陸」(上野−金沢間)「日本海」(大阪−青森間)となる。

 「ムーンライト」2本は期間限定で1日乗り放題となる「青春18きっぷ」が使えることから若者らに人気があったが、春夏冬の同きっぷ利用期間以外は空席が目立っていたという。

このニュースの写真

ブルートレイン「はやぶさ・富士」
来春のダイヤ改正で廃止になる「ムーンライトえちご」。現在は主にクリーム地に赤の国鉄色に塗られた車両が使われている(平成18年9月撮影、JR東日本提供)
来春のダイヤ改正で廃止になる「ムーンライトえちご」。現在は主にクリーム地に赤の国鉄色に塗られた車両が使われている(平成18年9月撮影、JR東日本提供)
JR東京駅に到着した寝台特急「富士・はやぶさ」。来年3月で廃止されることが決まった=19日午前9時58分
来年3月14日のダイヤ改正で廃止される寝台特急「はやぶさ・富士」(JR西日本提供)
来年3月14日のダイヤ改正で廃止されることが決まった急行「つやま」(JR西日本提供)
PR
PR

PR

イザ!SANSPO.COMZAKZAKFuji Sankei BusinessiSANKEI EXPRESS
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。