MSN Japanのニュースサイトへようこそ。ここはニュース記事全文ページです。
[PR]

ニュース:事件 犯罪・疑惑事故・災害裁判写真RSS feed

  • メール
  • メッセ
  • 印刷

民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」

2010.1.19 22:29
このニュースのトピックス殺人事件
衆院本会議で代表質問する自民党の大島理森氏(自民・改革クラブ)衆院本会議で代表質問する自民党の大島理森氏(自民・改革クラブ)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件をめぐり、民主党が「捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム」を発足させたことに対し、自民党など野党は「言論・報道の自由を侵害する」と猛反発している。

 自民党の大島理森幹事長は「意図は何なのか。行政に対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ」と批判。谷川秀善参院幹事長も「本来は『反省する会』を作るべきだが、『隠蔽(いんぺい)する会』『圧力をかける会』じゃないか。大政翼賛会のようだ。小沢氏は政権与党の幹事長なのだから検察が話が聞きたいというならば行くべきだ。何様だと思っているんだ」と述べた。

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日の衆院本会議の代表質問で「政府機関たる検察当局に与党・民主党全体が圧力をかけるごとき印象を与えるのは尋常なことではない」と批判した。

 民主党は18日、党役員会と常任幹事会で対策チームの設置を決めた。責任者は小川敏夫広報委員長。奥村展三総務委員長は「検察から情報漏洩が本当にあるのか、法的にどうなのかなどを調べる」と説明した。 

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件をめぐり、民主党が「捜査情報の漏洩問題対策チーム」の発足させたことに対し、自民党など野党は「言論・報道の自由を侵害する」と猛反発している。

 自民党の谷川秀善参院幹事長は19日の記者会見で、対策チームについて「あきれている。国会議員はそんなに偉いのか。本来は『反省する会』を作るべきだが、『隠蔽(いんぺい)する会』『圧力をかける会』じゃないか。大政翼賛会のようだ」と批判。「小沢氏は公人であり、政権与党の幹事長なのだから検察が話が聞きたいというならば行くべきだ。『何様と思っているんだ』という気持ちだ」と述べた。

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日の衆院本会議代表質問で「政府機関たる検察当局に対し、与党・民主党全体が圧力をかけるごとき印象を与えるのは尋常なことではない」と批判した。

 民主党は18日、党役員会と常任幹事会で対策チームの設置を決めた。責任者は小川敏夫広報委員長。奥村展三総務委員長は「検察から情報漏洩が本当にあるのか、法的にどうなのかなどを調べる」と説明した。

 

このニュースの写真

衆院本会議で代表質問する自民党の大島理森氏(自民・改革クラブ)

関連トピックス

PR

PR
PR
イザ!SANSPO.COMZAKZAKSankeiBizSANKEI EXPRESS
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。