1. ホーム
  2. 漫画家リレー訪問記
  3. たなか亜希夫先生

2009年8月号/たなか亜希夫先生



たなか亜希夫先生は嶺岸信明先生からのご紹介です。

 今月は嶺岸信明先生のご紹介でたなか亜希夫先生を訪問しました。
 現在、講談社刊『モーニング』誌面にて、舞台上の役者心理や、目に見えぬ芸の深奥までも言語化&視覚化した話題騒然の歌舞伎漫画「かぶく者」、そして日本文芸社刊『漫画ゴラク』誌面にて、下町を舞台にした探偵物語「リバースエッジ〜大川端探偵社〜」を連載中!代表作ともなった「軍鶏」は空手を軸とした格闘漫画でありながら、格闘における負の要素?暴力?が際立つ漫画。小池一夫劇画村塾出身の実力派漫画家です。

たなか亜希夫先生/サイン色紙
誕生日
未回答
血液型
未回答
最近ハマっている事
未回答
最近のお気に入りor
気になるマンガや作家
未回答
愛用画材
未回答

▼ご出身は…?

 宮城県の石巻市です。

▼子どものころから漫画好きだったのですか…?

 いいえ、まわりの友だちは読んでいた気もしてますが…私はそんなに多く読んでなかったと思います。

▼漫画家になろうとしたきっかけみたいなのはあったのですか?

 30歳くらいですかね、「ア・ホーマンス」「迷走王 ボーダー」の連載をしたあたりから、大きな意識転換になって自意識が目覚めてきまして、?ようし、これで俺も漫画家として食っていけるな!がんばるぞ!?という気迫が出てきたんです。

▼影響を受けた漫画家はいましたか…?

 うーん、参考にしたと言う意味では、デビュー後ですかね。当時は自分のスタイルで描いていましたから、色々な漫画家の絵を参考にしましたよ。今でも最近の若い作家には注目をし、その絵なども参考にしながら描かせてもらってます。

▼初めてペンを使って描かれたのはいつ頃でしたか? また、同人誌を作ったなどの個人活動などもされていたのですか?

 ペンを使って描き始めたのは23〜24歳の頃でしたから、同人誌活動の経験はないですね、商業誌を読んでいて?俺にも漫画描けるんじゃないか??という単なる好奇心で漫画を描き始めたくらいですから、自己流の漫画ですね。

▼出版社への投稿や持込みはされたのですか?

 東北出身者特有の極度の人見知りという性格のせいなのか、編集者に直接会い作品をみてもらうという、持込みをした経験は一度もないですね、…知り合いの方から少年画報社の編集者を紹介されて『ヤングコミック』誌上でデビューしたくらいですから…。

▼ご両親などから、漫画家になることに反応はどうだったのですか?

 親は反対だったのかもしれません。だって漫画家として10年ほど経過してからやっと信用してくれたのですから……アシスタントの経験もないですし、勤めながら漫画を独学していたという事が理解できてなかったんでしょうね。

▼漫画を描く上で大切にしていることはどのようなことでしょうか?

 私の場合はとにかく机に向かうことですね。あとは、今私のアシスタントにも言っていることなんですが、分からなくなったら?とにかく描きこめ?って伝えているのですが、机にさえ座れば、あとは考えることがあったとしても、漫画だけに集中できますからね。

▼漫画のアイデアを得る為に、日頃から心掛けていることはありますか?

 よく散歩に出ますね…。ぶらぶらと近所を散歩をすると、色々なことを自然に考えることができるので、気分転換もあって外にでて考える時間を作るようにしています。散歩が終わり仕事場のドアを開ける時には、その日に描くことが決まっている状態になります。

▼苦しい時に乗り越えた方法とかありますか?

 寝る!もうひたすら寝る…。寝ることでスッキリするのは、リセットをして切りかえると同じことですから、悩んで睡眠時間をさらに削りながら考えるよりも、寝て起きてスッキリとした頭にした方がアイデアとしていいことも思いつきそうなんですよ。

▼新人ですぐに消えていく人は、どこが欠けているのでしょうか?

 短い期間で傑作を発表する人もいるし、ダラダラと駄作を描き続けている人もいるので、なんとも言えないですよね。

▼将来的に描きたいものは?

 将来があまりないので限られているのですが…実は密かに描いてみたい作品を温めています。描く機会があったら発表したいですね。でも内容は今は秘密です。

▼漫画家を目指す人にメッセージをお願いします。

 編集者や原作者は絵を描けないのです。だから漫画を描けるだけでもそれは才能です。周りから色々言われることもあると思いますが、自己を失わずに描き続けていくことが大切です。

▼次の先生を紹介してください。

 現在描いている日本文芸社刊「漫画ゴラク」つながりで、むとうひろし先生を紹介いたします。


コミックタ-ミナルイチオシ


焔に立ちて/寺館和子
避雷針/藤本ミツロウ
焔に立ちて/寺館和子 避雷針/藤本ミツロウ
死神に愛された女/桜香織 爛漫の蕾たち/秋本尚美
死神に愛された女/桜香織 爛漫の蕾たち/秋本尚美
BODY GIRL[ボディ・ガール]/こしばてつや 乙姫1000%/西野つぐみ
BODY GIRL[ボディ・ガール]/こしばてつや 乙姫1000%/西野つぐみ
フェザータッチ・オペレーション/柴田昌弘
碧《あお》のミレニアム/杜野亜希 フェザータッチ・オペレーション/柴田昌弘

NEWS

大好評につき開催!!

春の画材キャンペーン実施!

詳しくはこちら



最新:漫画家インタビュー

松森正先生

佐藤まさあき先生下の同門であり、1988年から連載していた、代表作ともいえる「湯けむりスナイパー」は10年を経過した今もなお、テレビドラマ化するなど人気は衰えません。原作付が多い作品をこなす秘訣は何なのかそのヒミツを教えて頂いたりと、充実のインタビューでした。

かざま鋭二先生

福本伸行先生

渡辺みちお先生

むとうひろし先生

たなか亜希夫先生

嶺岸信明先生

井上紀良先生

諸星大二郎先生