現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件・事故
  5. 記事

頭から床に…1歳長女重体 母「泣きやまず腹が立った」

2010年5月14日11時13分

印刷印刷用画面を開く

このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 1歳5カ月の長女に暴行して大けがを負わせたとして、静岡県警三島署は13日夜、同県函南町肥田、無職土屋麻友子容疑者(21)を傷害容疑で逮捕し、発表した。長女は頭を強く打ち、意識不明の重体。土屋容疑者は「泣きやまないので腹が立った」と容疑を認めているという。

 同署によると、土屋容疑者は同日午後2時半ごろ、自宅の居間で、抱いていた長女をカーペットを敷いたフローリングの床に頭からたたき付け、脳内出血などのけがを負わせた疑いがある。

 長女がぐったりしたため、自ら119番通報。搬送先の病院で、医師が長女の体に虐待を疑わせるあざを見つけ、消防を通じて警察に届け出た。

 事件当時、夫は不在だったという。

PR情報
検索フォーム
キーワード:
脳内出血
函南町
静岡県警


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介