朝陽の中へ

おもに海や歴史に関する文章掲載、架空(火葬)戦記や二次創作小説の掲載を行います。since2008.06/22

火葬戦記「レッドサン・ゼロ・メイジ」各章へのリンク集

2010年01月04日 18時39分40秒 | レッドサン・ゼロ・メイジ(旧作)
※本作は、筆がおもむくままに書き上げられたものです。
そのためにごった煮のつぎはぎのようなものであり、大規模な修正、または改作か削除を想定しております。

※本作はフィクションです。実在の人物団体とは一切関係ありません。





1、「日本転移の部―――(本作は「ゼロの使い魔」の二次創作で、日本最強・科学万歳系のイロモノ戦記です。原作キャラのオリキャラ化や戦記ものが苦手な方、原作イメージを大切にしたい方、ツンデレ好きの方にはご利用をおすすめいたしません。ご鑑賞は自己責任でお願いします。
また「ゼロの使い魔」はヤマグチノボル先生の著作です。)
―――――――――――――
本編のページへ
資料集のページ冒頭へ
世界地図へ
戦艦「津軽」図へ

        ―――――――――――――

1、日本編(合衆国転移編)へ
2、接触編(迫撃の白百合旗編)へ
3、鷲は舞い降りた編(反撃の赤竜旗編)へ
4、逆撃のダイナモ編(アルビオン・ストライク編)
5、富国強兵編(バーニング・シティ編)
6、旭の逆襲編(東京の優しくない掟編)
7、日はまた昇る編(可能行動編)
8、派遣艦隊出撃編(祖国統一工作基本準備案・『甲』、編)
9、タルブの陥葬編  (進撃目標、東京!編)
10、アルビオンPKF編(暁のアルビオン編)
11、ウィンチェスターは燃えているか?編(かくて我らがアルビオンは死にゆく編)
12、愚行の葬列編(三島法務官は権力を愛する編)



「統一戦争の部」―――本編は、前作「日本転移の部」の8年後を舞台にした自己満足的な火葬戦記です。
戦記ものとしての品質は保証できません。
また原作との著しい乖離や独自設定、独自解釈満載です。そういったものが苦手な方はご観賞を自己責任でお願いします。
                
―――――――――――――
1、「胎動編(戦争計画)」
2、「地には平和を編(ハルケギニア 2043年)」
3、「神は永遠に幾何学する編(核:奔流)」
4、「宣戦布告編(日本の征けぬ海はなし1)」
5、「星1号作戦編(黙示の時)」
6、「史上最大の海戦編(勇者のごとく倒れよ)」
6.5「幕間編(彼/彼女が生きる理由)」
7、「反撃の双日編(少し遠い場所)」
8、「J弾薬投射量編(ある国家の戦死)」
9、 「天の火編(日本のゆけぬ海はなし2)」
10、「聖地編(塔は無慈悲な世界の女王)」
              ―――――――――――――

各話リンク集へ


「終章」――本篇は、「レッドサン・ゼロ・メイジ」の、「日本転移の部」と「統一戦争の部」の共通の「種明かし」として製作されています。
いきなりSFも入っています。
ネタばれや、本編をよんでいないとわからないことが満載につき双方を読まれてから鑑賞されることをお勧めします。
              
―――――――――――――
終章1、(天の光は――編)へ
終章2、 災厄のはじまり編へ

              ―――――――――――――
「そして、光」編へ
エピローグ(予定)へ

コメント (0) | トラックバック (0) | この記事についてブログを書く |   | goo

コメント

コメントはありません。

コメントを投稿

 ※ 
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。
下記数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。この数字を読み取っていただくことで自動化されたプログラムによる投稿でないことを確認させていただいております。
数字4桁

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。