トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2010年10月

チーム

2010.10.25

伊原シニアアドバイザーが就任会見

写真

 時折、笑顔をのぞかせて報道陣の質問に答える伊原SA


写真

         会見には大勢の報道陣が集まりました

 球団編成本部シニアアドバイザー(SA)に就任した伊原春樹・前ヘッドコーチが25日、スーツ姿で東京・大手町の球団事務所で記者会見に臨み、「巨人が優勝するために他の分野からお手伝いできればと思いお受けした」と就任の決意を述べました。

 伊原SAは「上に立つ者として優勝できなければ(辞任する)という宿命の中で戦ってきた。4連覇を逃す結果となり、清武代表にあいさつをしに行ったところ、仕事を手伝ってくれないかと言われた」と就任の経緯を説明。「初めてのことだが一生懸命やりたい」と力を込めました。

 報道陣から在任中の思い出を尋ねられた伊原SAは「やはり昨年の日本一が一番。4連覇できなかったことは若干、心残りだが、選手たちはこの悔しさをひとつの糧に前へ進んでいくと思う」と語りました。

 ヘッドコーチとしてチームに残せたものについては、「あれこれ言うことはおこがましいが、結果として3年連続で優勝できたので、多少なりとも自分の力が生かせたかなと思う」と笑顔も見せました。会見では今季の敗因にも言及し、「7、8月にピッチャーが少し弱くなったが、打撃の方も僅差のゲームになるとバントができなかったり、タイムリーが打てなかった。ラミレスと長野の二人で目に見えないものも含めてエラーが20以上あった。こうしたことが成績に表れたのではないか」と、厳しい言葉も聞かれました。

 会見の動画はこちら