スポーツメニュー

ここから本文

スポーツスポーツのRSS

14歳が女子最長141メートル!/ジャンプ

2011.1.10 17:52
操作メニューをスキップして本文へ
特集 : スキー
14歳が女子最長141メートル!/ジャンプ
女子で優勝し、表彰台で笑顔を見せる14歳の高梨沙羅=大倉山【フォト】

 ノルディックスキーのHBC杯ジャンプ競技会は10日、札幌市大倉山(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、女子で14歳の高梨沙羅(北海道・上川中)が伊藤有希(北海道・下川商高)との決勝で141メートルを飛び、初優勝した。

 中学生の高梨が大倉山での女子最長記録となる141メートルを決勝で飛び、初優勝した。「自分でもびっくりしている。怖さはなく、楽しかった」。151センチの小さな体がヒルサイズを大きく越えると場内はどよめいた。

 「平地で2メートルくらいの高さから落ちるような衝撃」という着地もしっかりと決めた14歳は、次の目標に世界ジュニア選手権(26日開幕・エストニア)を挙げ「表彰台を狙いたい」と意気込んだ。


この記事のフォト

女子で優勝し、表彰台で笑顔を見せる14歳の高梨沙羅=大倉山
女子で優勝した高梨沙羅のジャンプ=大倉山
女子で優勝した高梨沙羅のジャンプ=大倉山
男子で優勝した伊東大貴のジャンプ=大倉山
男子で2位に入った葛西紀明のジャンプ=大倉山
表彰式で観客の声援に応える、(左から)2位の葛西紀明、優勝した伊東大貴、3位の湯本史寿=大倉山

企画特集

注目サイト