ライフ【東日本大震災】皇宮警察が初の被災地支援へ 避難所での生活相談などに女性護衛官ら派遣2011.4.26 18:01

  • [PR]

[ライフ]ニュース トピック:東日本大震災

  • メッセ
  • 印刷

【東日本大震災】
皇宮警察が初の被災地支援へ 避難所での生活相談などに女性護衛官ら派遣

2011.4.26 18:01

 天皇、皇后両陛下や皇族方を護衛する皇宮警察の女性護衛官ら10人が、東日本大震災の被災地警備のため岩手県大船渡市に派遣されることになり、26日、皇居内の皇宮警察本部で出発式が行われた。皇宮警察が被災地で支援活動を行うのは初めて。

 派遣されるのは男性2人と女性8人で結成された「ひまわり隊」。27日から5月6日までの10日間、岩手県警と合同で、避難所を巡回し生活相談や防犯指導などを行う。

 派遣される警部補の西森智子さんは「女性らしい気配りで、被災者の方にとって心休まる活動ができれば」と抱負を語った。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2011 The Sankei Shimbun & Sankei Digital