2011年07月05日(火曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

メディアパトロールジャパン再開

悪質なクラッカーに襲撃され

10-11-29 00:47 配信



保守系文化人である作曲家のすぎやまこういち氏・評論家の西村幸祐氏が運営する「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)が27日再出発した。 MPJは、新聞やテレビなどが報道しない保守系情報を記事にしているブログを集めることで情報を集積していく、インターネットブログを中心としたポータルサイトとして保守派から高い支持を得ている。ところが9月初旬突然トップページに「原因不明のトラブルにより表示されません」と表示され全てのページが表示されない状態になった。これについて西村氏はMPJのコラム"新しいスタートにあたって”の中で「じつは、MPJが悪質なクラッカーに襲撃されていたのだ。驚くことに、MPJサイトのデータベースが完全に破壊されていた」とその原因を明かし、「どこから、どのような人物がサーバー内に侵入し、データベースを完全に破壊するという犯罪行為を行ったのか、すでにアタリは付き、特定されている。したがって、ここで私は、ここではっきりと犯行を行った卑劣な人物、もしくは勢力に警告を発しておく」と述べている。
(編集部) 
メディアパトロールジャパンの情報は精度が高く、重要なものがわかりやすく整理されていただけに失われたのは残念。今後の活動に大きな期待をしています。

この記事にコメントする


コメントは会員のみ書込可。
会員の方は、すべての記事にコメントを書き込んで頂けます。ログインして書き込んで下さい。
 

会員の会費は月額500円です。会員に登録するには以下のボタンをクリックして登録してください。


3.匿名希望 10-11-30 17:05:27 評価:★★★★★

メディアパトロール・ジャパンのHPを知りませんでした。
やまと新聞で見て早速、HPを拝見しましたが
興味深い記事が多く 非常に良かったです。
やまと新聞同様、今後はメディアパトロール・ジャパンHPも毎日拝見させていただきます。
データベース破壊の犯人は・・・○○勢力でしょうか・・・
許せない姑息で陰湿で卑劣な奴ら !

2.gonta4 10-11-30 16:04:04 評価:★★★★★

MPJなるものを初めて知りました。やまと新聞同様に心強く思います。
しかし、犯人がわかっているなら堂々と公開すべきではないのでしょうか?確信犯として犯罪を犯す輩は、穏便な対応では懲らしめることは出来ません。日本を蝕む反国家反国民的な破壊行為は、紛れもない戦争行為であると断言出来ます。犯人特定のデータ的な裏付けがあるなら、公開して告訴もしてください。そういう輩は断固粉砕すべきです。
MPJの今後の活動を期待します。

1.jasmine 10-11-29 10:10:59 評価:★★★★★

今後も、悪質なサイバーテロに気を付けなければなりませんね。
保守系情報が邪魔な人物とは、
大体想像が付きますね。

TRUE JAPAN LINK