政治【東日本大震災】災統合任務部隊を解散 陸自中心の生活支援は継続2011.7.1 19:05

  • [PR]

[政治]ニュース トピック:自衛隊

  • メッセ
  • 印刷

【東日本大震災】
災統合任務部隊を解散 陸自中心の生活支援は継続

2011.7.1 19:05
東日本大震災で、自衛隊の統合任務部隊指揮官らに部隊の解散を命じる北沢防衛相(左)=1日午後、防衛省

クリックして拡大する

東日本大震災で、自衛隊の統合任務部隊指揮官らに部隊の解散を命じる北沢防衛相(左)=1日午後、防衛省

 北沢俊美防衛相は1日の災害対策本部会議で、東日本大震災の支援活動をめぐり、陸海空自衛隊を一元的に指揮した災統合任務部隊の解散を命じた。今後は地元の陸自部隊を中心に、入浴など生活支援を続ける。

 北沢防衛相は、災統合任務部隊の指揮官を務めた君塚栄治陸自東北方面総監らを前に「活動で国民の深い共感を得られ、防衛省・自衛隊の歴史に大きな一ページを記したと思う。これからも地域の復興のため、最大限の援助をしていきたい」と述べた。

 災統合任務部隊は3月14日、10万人態勢の支援活動を効率的に行うため編成。行方不明者の捜索や救援物資の輸送、がれき除去などにあたり、約9500人の遺体を収容。活動に一定のめどを付けたと判断した。

 自衛隊の派遣規模は震災2カ月後から順次縮小。1日現在、約4万2900人が支援活動を続けている。

このニュースの写真

東日本大震災で、自衛隊の統合任務部隊指揮官らに部隊の解散を命じる北沢防衛相(左)=1日午後、防衛省

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2011 The Sankei Shimbun & Sankei Digital