VOCALOIDについて

VOCALOIDとは、ヤマハが開発した歌詞とメロディーを入力するだけで歌声を合成する技術、およびそれを応用したアプリケーションソフトウェアです。

2003年に技術発表を行い、2004年にVOCALOID、2007年VOCALOID2としてパッケージ商品の形態で国内外のライセンシーよりリリースされました。

VOCALOID2においてはクリプトンフューチャーメディア株式会社の「初音ミク」で代表されるキャラクターボーカルシリーズ、インターネット株式会社の「がくっぽいど」で代表されるアーティストボーカルシリーズなど、幅広いユーザーの皆様にご好評いただいております。

「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア(株)、「がくっぽいど」は(株)インターネットの登録商標です。

尚、パッケージ商品以外でも、以下のような多様な展開を行っております。

NetVOCALOID」,「Netぼかりす」 についての詳細はこちら
Y2プロジェクトのページ
VOCALOID 開発者のインタビューはこちら
開発者インタビュー

VOCALOID歌唱合成の流れ

音符や歌詞などの楽譜情報を実際の人の歌声から収録したデータより作成された「歌手ライブラリ」を用いて「合成エンジン」にて合成を行います。さらに楽譜情報に歌声に必要な表情情報(ビブラートなど)を入れることにより、よりリアルな歌声を作ることができます。

VOCALOID Outline

VOCALOID-flexについて

VOCALOID-flexは、歌声に比べ音の微細な変化が要求される「しゃべり」を実現する為に、従来のVOCALOIDでは実現できなかった、音韻(音素などの音の構成や長さ)や韻律(音の高さ、強さ)の細かな編集を可能にした歌声および発話の合成エンジンソフトウェアです。

具体的には、これまで出来なかった母音の無声化(母音を無声音として発音するケース(例:北[ki ta]の[i]))や脱落化(母音を発音しないケース(例:~です[de su]の[u])が表現可能となり、子音の長さならびに音の高さや強さも細かく編集することが出来るようになりました。その結果、より人間に近い発話が出来るようになり、話し声における細かいニュアンスや、表情豊かな方言等のアクセントやイントネーションもつけることが可能となりました。

なお、VOCALOID-flexで使用する音声ライブラリは新たに新しい音の素材を追加することなく、既存の歌声ライブラリの活用が可能となります。

VOCALOID-flex概要図

VOCALOID-flex Outline

今後当社は、VOCALOID-flexを使って音声合成ビジネスを希望される各企業向けに、順次提供を開始してまいります。

提供方法はソフトウェアのライセンスベースとなり、既に音声合成ビジネスを展開している企業をはじめ、エンターテインメント関連など業種を問わず幅広くご提供を行う予定です。一般ユーザ向けの提供予定は今のところありません。

VOCALOID-boardについて

VOCALOID-boardは、従来のヴォーカロイドとほぼ同等な機能をひとつのボードに実装し、ロボット、カラオケ機器、電子楽器など単体機器に組み込むことを可能にしたものです。

これにより、音声情報の入力をパソコン上での使用に限定することなく、MIDIインターフェースに接続したパソコンやMIDIキーボードなどのMIDI機器から送信されるMIDI信号に従って、歌声をリアルタイムで合成し出力することが可能です。

なお、歌手データベースはVOCALOID2のライブラリをSDカードにて供給します。

VOCALOID-boardの概念図

VOCALOID-board outline

VOCALOID-board

VOCALOID-board picture

今後当社からのVOCALOID-board本体・(歌手データベースが書き込まれた)SDカード、及び組み込み時に必要な情報をパートナー企業に提供することを予定しております。

現在当社ではさらなる小型化を図るとともに、組み込みをより容易にするため、さらなる改良・開発を行っております。また今後は、VOCALOID-board の応用可能性を検討するため、興味をもつさまざまな企業に対して、評価利用を含めたアライアンスプログラムを提供していく予定です。

iVOCALOIDについて

従来のヴォーカロイド合成エンジンをiPhone,iPadに移植し、音楽制作者以外のユーザーにも楽しんでいただけるiPadアプリケーション『iVOCALOID(アイヴォーカロイド-VY1』および iPhoneアプリケーション『iVOCALOID-VY1t』を開発しました。

『iVOCALOID-VY1』および『iVOCALOID-VY1t』の歌声合成のデータベースには、従来よりも一層クリアな滑舌と、力強く伸びのあるロングトーンを特長とする「VY1」を使用しました。また、ユーザーの入力する日本語の歌詞や音程に対応できるよう、160MBを超える大容量音声データベースも搭載しています。

iVOCALOID-VY1

iVOCALOID-VY1

iVOCALOID-VY1t

iVOCALOID-VY1t

「VY1」はビープラッツ(株)の商品です。