最終更新日:2006年12月05日

○ 更新履歴 ○

○ 中文(簡体字)簡介 ○

○ お問い合わせ ○


 中国帰還者連絡会とは?
 中帰連関連文献集
  バックナンバー
 
定期購読はこちら
 季刊『中帰連』の発刊趣旨

 戦場で何をしたのか
 戦犯管理所で何があったのか 
 お知らせ・活動紹介
 証言集会を開催します
 受け継ぐ会へ入会はこちら
 受け継ぐMLへのご登録

 


 

お知らせ・活動紹介

 

 

●中帰連と日中戦争の歴史を後世に引き継ぐ中帰連平和記念館が埼玉県にオープンしました。(06.12.5)
●受け継ぐ会本部で読書会を定例開催しています。(06.12.5)
●受け継ぐ会埼玉支部が「教えられなかった戦争・中国編」上映会を開催します。(05.10.07)
●受け継ぐ会が9月18日証言集会を開催します(05.9.7)
●中帰連会員の金子安次さんの生涯を描いた「金子さんの戦争」を刊行(05.8.15)
●中帰連の戦後史を簡潔に記した「なぜ加害を語るのか」を刊行(05.8.2)
●季刊『中帰連』33号を発刊(05.7.15)
●撫順の奇蹟を受け継ぐ会が日中関係について声明(05.4.29)

 (日本語)

 (中文)

●撫順の奇蹟を受け継ぐ会が証言集会を開催しました(05.3.20)
 
 

 

 月に一度、週末の夕方に、都内(杉並区)で、中帰連に関連するテキストを決め、読書会を開催しています。

 時に中帰連の会員さんをお招きし、テキストと体験談を交えながら、戦犯管理所や戦時中の歴史的事実を学習しています。

 テキストは、『私たちは中国で何をしたか』(新風書房)、『覚醒』(同)などを使用しています。

 この読書会には、受け継ぐ会の会員、および受け継ぐ会に入会を希望している方、または受け継ぐ会の会員の紹介のある方が参加いただけます。→連絡・お問い合わせはこちら

 

 

●このサイトに収録されている文章・画像・音声などの著作権はすべて季刊『中帰連』発行所に属します。
 無断転載を禁じます。
●ご意見・ご感想は
tyuukiren(アットマーク)yahoo.co.jpまでお寄せください。
●迷惑メールを防ぐため、上記「(アットマーク)」部分を「@」に変えて送信してください。