• 南部
  • 中部
  • 北部

5日 県内の天気(5日11時更新)

長野県内ニュース

なーのちゃん 投稿の窓口 身近な病気、気になる検査 Go!キッズNews

県内宿泊業倒産、過去最多13件 諏訪・霧ケ峰ホテル破産手続き開始 10月04日(火)

 ホテル経営の霧ケ峰ホテル(諏訪市)は3日までに、地裁諏訪支部に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。破産管財人の弁護士によると、負債は約7億8千万円。帝国データバンク松本支店によると、ことし1月以降、県内のホテル・旅館の倒産(負債額1千万円以上、法的整理)は霧ケ峰ホテルの破産手続き開始で計13件となり、過去最多だった2006年の12件を上回った。

 同支店によると、霧ケ峰ホテルは1951(昭和26)年に創業し、72年に法人化。諏訪市郊外の観光地・霧ケ峰高原で地上5階建ての「霧ケ峰ホテル」(客室50、収容約200人)を経営し、一時は諏訪湖畔でレストラン経営も手掛けた。

 90年前後の年間売上高は約1億円だったが、近年は観光客の減少とともに宿泊者数も落ち込み、2010年3月期の売上高は約2900万円まで低迷。設備投資に伴う借入金も経営を圧迫し、事業の継続を断念した。10年10月末に事業を停止し、ことし8月31日に自己破産を申請していた。


購読申し込みフォーム 携帯サイト紹介

10月04日(火)の県内ニュース

 日本が見える 47news地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】
就職情報 不動産情報