音楽

  • Twitterにツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Yahoo!ブックマーク
  • googleブックマーク


OPテーマ「ゆりゆららららゆるゆり大事件」 7月20日発売
(歌:七森中☆ごらく部)

  1. ゆりゆららららゆるゆり大事件試聴する
    歌:七森中☆ごらく部 / 作詞:三弥 / 作曲:イイジマケン / 編曲:イイジマケン、ピエール
    》HMVスタッフコメントを読む

    迫り来る「ゆりゆららららゆるゆり」のフレーズが一度聴いたら忘れられぬインパクト残し、極めて洗脳力が高い。その時点で作品の顔となる"オープニング主題歌"としての役割を十二分に果たしている。この強いフックに引きこまれ、フルサイズで繰り返し聴きこんでみると、意外と音圧のある力強いリズムセクションと、お花畑的世界観を持つ歌詞・台詞との相乗効果により、脳髄がドロリと溶け、半開きの口から涎が垂れてくるドラッギーな感覚を得られる。最後の大サビでキーが上がる部分の高揚感も手伝って、曲が進むほどにテンションがビルドアップしていくこの感覚は、ある種のトランス・ミュージックと言って差し支えないのではなかろうか。

  2. ゆるゆりI♥U試聴する
    歌:七森中☆ごらく部 / 作詞:イイジマケン / 作曲・編曲:イイジマケン、村山シベリウス達彦
    》HMVスタッフコメントを読む

    何といっても聴きどころはズバリ、合いの手! 曲全体に満遍なく散りばめられている超キュートな合いの手の数々は、中学時代の何をやっても楽しい青春のキラキラ感が「うお、眩しっ」というイメージ。 聴いているこっちまでまるで中学時代に戻れてしまえたかのよう。でもサビの流麗なメロディが流れてくると、この楽しい時は永遠ではないんだよっていうセンチメンタリズムを感じてしまってなんだか複雑な気持ちになったりもします。そんないろんな感情が入り乱れるのもこれまた青春なのよね。

  3. ゆりゆららららゆるゆり大事件[からおけ]
  4. ゆるゆりI♥U[からおけ]

【初回限定盤特典】

“七森中☆ごらく部”出演「ゆりゆららららゆるゆり大事件」PV収録DVD


  • 【初回限定盤】
    7月20日発売 / PCCG-01197 / 1、500円(税込)
  • 【通常盤】
    7月20日発売 / PCCG-70119 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

EDテーマ「マイペースでいきましょう」 7月20日発売
(歌:七森中☆ごらく部)

  1. マイペースでいきましょう試聴する
    歌:七森中☆ごらく部 / 作詞:Funta3 / 作曲:Funta7 / 編曲:Funta7
    》HMVスタッフコメントを読む

    幾多のアニソン・クラシックを産み落としてきた"Funta"謹製のアゲアゲ・パーティー・チューン。ハイテンションに突っ走るトラック、「ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ…うぅ~いぇい!」というコール、ユルい言葉遊びも交えたラップ、イングヴェイ・マルムスティーンも真っ青の速弾きギターソロ…これでもか!とあらゆる音楽的要素が盛り込まれたこの曲は、ここ数年のアニソン・スタンダードに則ったもの、と評して差し支えないと思うが、歌い手4人のフレッシュさも功を奏して妄想とミラクルで溢れた「青春」という季節をこれ以上なく的確に表現する事に成功している。まさにキタコレ!と叫ばずにはいられない一曲だ。

  2. Precious Friends試聴する
    歌:七森中☆ごらく部 / 作詞:Funta7 / 作曲:Funta3 / 編曲:草野よしひろ
    》HMVスタッフコメントを読む

    夕暮れ黄昏時の週末の放課後の、あの何とも言えないオレンジ・メランコリーな気持ちを、柔らかな声と優しく穏やかな音が紡ぎだし、徐々に希望へと繋いでいく。キラキラとした日常が永遠に続いていって欲しいという忘れていた感情が沸き起こる。あかりの存在はこの曲の中で、ごらく部の中で灯っている。確かにそう感じさせるエヴァーグリーンな作品。

  3. マイペースでいきましょう[からおけ]
  4. Precious Friends[からおけ]

【初回封入特典】

ごらく部キャラクターカード(全4種)

【赤座あかり/歳納京子/船見結衣/吉川ちなつ】のうち1枚をランダム封入! その中で、初回限定特典で4,000枚に4人のメインキャストのそれぞれ直筆サインが入っているバージョンあり!


※CDにごらく部サイン入りキャラクターカード1枚をランダム封入(選べません)されますが、直筆サインの無い場合も有りますので、予めご了承下さい。

※直筆サイン入りは4キャラ各1,000枚で合計4,000枚となります。

※初回限定特典が無くなり次第キャラクターカードの封入されてない通常商品となります。


  • 7月20日発売 / PCCG-70120 / 1、250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪00
魔女っ娘ミラクるん テーマソング「魔女っ娘ミラクるん♪」
(歌:魔女っ娘ミラクるん/CV:竹達彩奈)
コミックマーケット80販売商品

ジャケットイラストは原作のなもり先生描きおろし!

  1. 魔女っ娘ミラクるん♪
    歌:魔女っ娘ミラクるん(CV:竹達彩奈)  / 作詞:Funta3 / 作曲:Funta7 / 編曲:Funta7
  2. ミラクる~ん♪
    歌:魔女っ娘ミラクるん(CV:竹達彩奈) / 作詞:Funta3 / 作曲:Funta7 / 編曲:佐藤 準
  3. 魔女っ娘ミラクるん♪[からおけ]
  4. ミラクる~ん♪[からおけ]

  • 8月12日先行発売 / BRCG-0004 / 1,500円(税込)
  • コミックマーケット80販売商品
  • ブース名:ぽにきゃん ブースNO.341
  • ※一般販売の予定はありません。

ゆるゆりのうたシリーズ♪01「私、主役の赤座あかりです」
(歌:赤座あかり/CV:三上枝織) 8月17日発売

  1. 私、主役の赤座あかりです試聴する
    歌:赤座あかり(CV:三上枝織) / 作詞:はかせ / 作曲:ARM / 編曲:ARM
    》HMVスタッフコメントを読む

    色々な意味で透明感溢れるガジェット満載のナンバー。一聴するとアッパーなメロディとリズムだが、対照的に不安を煽るコーラスとリコーダー、とぼけた電子音、自虐という言葉のナイフが胸を突き刺す。(アニソン版「暗い日曜日」といってもいい)決して自分に置き換えてはイケナイ一曲。だが気付くとあかりんを守ってあげたいという感情が。不憫萌え、いいじゃないですか。

  2. 背景試聴する
    歌:赤座あかり(CV:三上枝織) / 作詞:はかせ / 作曲:ARM / 編曲:ARM
  3. 》HMVスタッフコメントを読む

    ピコピコとあかりらしくスローでカワイイ、自虐テクノポップは「\アッカリ~ン/・マジック・オーケストラ」とも言える新機軸。もちろん、必死に自分で前口上、上手い事言っているつもりのゆるラップ、友達への感謝の言葉が馬車、救急車、バスなどの無駄に左右に振られるサラウンド効果たっぷりの立体音響にかき消される、など\アッカリ~ン/好きにも堪らない安心の不憫が満載。この世界観は唯一無二で、あかりにしか築けない。フルアルバム希望。

  4. 私、主役の赤座あかりです[からおけ]
  5. 背景[からおけ]

  • 8月17日発売 / PCCG-70121 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪02「ごゆるりワールド」
(歌:船見結衣/CV:津田美波) 8月17日発売

  1. ごゆるりワールド試聴する
    歌:船見結衣(CV:津田美波) / 作詞:三弥/村山シベリウス達彦 / 作曲・編曲:村山シベリウス達彦
    》HMVスタッフコメントを読む

    タイトルに反して、やさぐれた印象をうけるロックナンバーに仕上がっている本作。波止場にバイクを止めた光景が目に浮かぶ、80年代の近藤真彦やチェッカーズあたりの"いなたい不良"っぽさが漂うサウンドではあるが、歌詞は日常と一途な純情を歌っており、サビに入る「ニャニャニャ」コーラスの効果もあってか、相反する可愛らしさも感じる曲となっている。ぶっきらぼうな歌唱も、中学生らしい小さな反抗心と素直になれない年頃感を表す効果を上げており、「強がって男っぽく振舞っているけれど、実は寂しがり屋で乙女」といった結衣のキャラクターを的確に表現した秀作である。

  2. クールナンバー試聴する
    歌:船見結衣(CV:津田美波) / 作詞:sae / 作曲:イイジマケン/ピエール / 編曲:イイジマケン、ピエール、村山シベリウス達彦
  3. 》HMVスタッフコメントを読む

    曲要所に散りばめられた懐かしくも大仰なオーケストラヒットと、Aメロ前の少々お気楽なリフに「ランバダ」もかくやの90年代感を感じさせる、ややイタロでいなたいディスコ・ハウス曲。間奏で入る妙にムーディなサックスソロを聴くと、近所のスーパーにいるような錯覚を覚えるとともに、アニメ第3話のとあるシーンを思い起こさせる。クールさと強がりがせめぎ合うけど飾らない、等身大の自分を歌った歌詞を、津田美波さんが少年っぽいやや朴訥な歌唱で歌いあげることによって、中学生の可愛さが表現されている。

  4. ごゆるりワールド[からおけ]
  5. クールナンバー[からおけ]

  • 8月17日発売 / PCCG-70122 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪03「ミラクるゆるくる1・2・3」
(歌:歳納京子/CV:大坪由佳) 9月7日発売

  1. ミラクるゆるくる1・2・3試聴する
    歌:歳納京子(CV:大坪由佳) / 作詞:sae、mayou / 作曲:sae、mayou / 編曲:イイジマケン、村山シベリウス達彦
    》HMVスタッフコメントを読む

    ごらく部のムードメーカーにしてトラブルメーカー、京子のキャラソン"ミラクるゆるくる1・2・3"は上がったり下がったり目まぐるしく展開する、まるでジェットコースターのような楽曲だ。聴き終えたあとの心地良い疲労感も正しくジェットコースター的。「京子が一番!」「京子がサイコー!」と、ここまで自己主張の激しい曲も珍しいが、まったく嫌味に聴こえないのは彼女のキャラクターあってのもの。宴会やカラオケでも盛り上がること必至!

  2. キラキラ☆everyday試聴する
    歌:歳納京子(CV:大坪由佳) / 作詞:sae / 作曲:ピエール / 編曲:ピエール
    》HMVスタッフコメントを読む

    ライブで盛り上がることまちがいなしのハイテンションロケンロール! 高音過ぎるシャウト、「のってるかーい」「ハイ!ハイ!」といった掛け声など、あまりにも堂々としてノリノリな盛り上げ隊長っぷりは、間違いなく主人公のオーラ(?)。京子がスポットライトを浴びて歌う姿が目に浮かぶようだ。あ、忘れちゃあいけない、中間パート。「ミラクるんすっげーだろオラァッ!」とリスナーを恫喝するという衝撃の大事件にも是非注目を!

  3. ミラクるゆるくる1・2・3[からおけ]
  4. キラキラ☆everyday[からおけ]

  • 9月7日発売 / PCCG-70123 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪04「まるごと!」
(歌:吉川ちなつ/CV:大久保瑠美) 9月7日発売

  1. まるごと!試聴する
    歌:吉川ちなつ(CV:大久保瑠美) / 作詞:深青結希 / 作曲:若林充 / 編曲:草野よしひろ
    》HMVスタッフコメントを読む

    ちなつの可愛さと愛らしさ、それとほんの少しの小悪魔らしさがぎゅっと詰まった瑞々しい100%濃縮還元ガールズロックナンバー。ベクトルの方向はあくまで前向きどこまでもポジティヴで聴いていて爽快で気持ちがいい。ちなつの個性がダイレクトに伝わってくるのはさすがで印象的なギターリフと中間部のベースラインが高揚感を更に煽る。

  2. Lovely試聴する
    歌:吉川ちなつ(CV:大久保瑠美) / 作詞:Funta3 / 作曲:Funta7 / 編曲:Funta7
    》HMVスタッフコメントを読む

    腹黒さなど微塵もないガーリーな歌詞と曲調に意外性を感じたが、ちなつのキュートさを全面に押し出したこのような楽曲をB面(カップリング)に配置するあたりに“ゆるゆり愛”を確認することが出来る。ちなみに作詞・作曲はEDの『マイペースでいきましょう』を手掛けたFuntaが担当。それもあってハイテンションかつハイクオリティな極上ポップ・サウンドとなっている。

  3. まるごと![からおけ]
  4. Lovely[からおけ]

  • 9月7日発売 / PCCG-70124 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪05「きらいじゃないもん」
(歌:大室櫻子/CV:加藤英美里) 9月21日発売

  1. きらいじゃないもん試聴する
    歌:大室櫻子(CV:加藤英美里)/ 作詞:Funta3 / 作曲・編曲:Funta7
    》HMVスタッフコメントを読む

    「きらいじゃないもん」連呼がとにかく印象的なロックナンバー。更にその言い方のバリエーションの豊富さで、多彩に感情を表現する加藤英美里さんの歌唱に軽く驚愕。Aメロの早口でちょこまかした節回しと、歯切れのいいリズム感は櫻子の小動物的可愛さをよく表現しており、Bメロの歌と台詞の掛け合いも楽しく、何よりとってもキュート。熱く唸るギターリフと、負けじと唸るベースラインが軽快なテンポで絡み合い、聴き味もスキっと爽やか。そして何と言っても、デレて懐いて告白してる!?櫻子の可愛さが溢れまくりの歌詞の破壊力に、口元が緩まざるを得ない!

  2. 365コ試聴する
    歌:大室櫻子(CV:加藤英美里)/ 作詞:深青結希 / 作曲:松井俊介 / 編曲:梅堀 淳
    》HMVスタッフコメントを読む

    櫻子の暖かい気持ちが詰まったエモーショナルなギター・ロック。シンプルなサウンド、シンプルな言葉。それだからこそ真っ直ぐに心を貫き、真っ直ぐに気持ちが伝わる。本当に好きな相手だからこそ湧いてくる、説明できない感情を表したこの歌詞は、あるひとつの場面と青春の輝きを明確にイメージさせる。二人で過ごした青春のどきどきやわくわく、きらきら輝く瞬間を切り取って、毎日ひとつひとつ大切にしまっていけば、365コ。大好きな人とずっと一緒にいたい、真っ直ぐで清らかな気持ちを、爽やかな疾走感と共に歌った至極のロマンティック・ナンバーに、涙腺崩壊余裕です!

  3. きらいじゃないもん[からおけ]
  4. 365コ[からおけ]

  • 9月21日発売 / PCCG-70125 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪06「Day by day」
(歌:古谷向日葵/CV:三森すずこ) 9月21日発売

  1. Day by day試聴する
    歌:古谷向日葵(CV:三森すずこ)/ 作詞:松本 恵 / 作曲:土谷知幸 / 編曲:佐藤 準
    》HMVスタッフコメントを読む

    向日葵のイメージ的に少し落ち着いたおしとやかな曲なのだろうと想像していたら大間違い! アタマっから、ドタバタととっ散らかった賑やかパーティーロックだ! スピーディーな曲調からは自然と櫻子と火花をバチバチとやりあっている風景が思い浮かんでしまう。一方、歌詞はといえば、好きな人への気持ちがこっ恥ずかしいほど素直に語られており、櫻子の「きらいじゃないもん」へのアンサーソングと断言してしまっても良いのではないだろうか。

  2. お願い Catch me試聴する
    歌:古谷向日葵(CV:三森すずこ)/ 作詞:辻純更 / 作曲:松井俊介 / 編曲:草野よしひろ
    》HMVスタッフコメントを読む

    夢見る少女の頭の中をそのまま表現したかのような、これでもか、というくらい乙女ちっくでスイーツなワードが乱舞する、「READYMADE」レーベル的渋谷系ポップス。向日葵がお菓子作りをしながら口ずさんでいるような感覚を覚えてしまう。曲中のいろいろな所に顔を出す様々な楽器の音色は、実にカラフル! 聴いているこちらもキラキラと恋する乙女の気持ちに……!?

  3. Day by day[からおけ]
  4. お願い Catch me[からおけ]

  • 9月21日発売 / PCCG-70126 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪07「恋の罰金バッキンガム!」
(歌:杉浦綾乃/CV:藤田咲) 10月5日発売

  1. 恋の罰金バッキンガム!試聴する
    歌:杉浦綾乃(CV:藤田咲)/ 作詞:夕野ヨシミ /作曲・編曲:void
    》HMVスタッフコメントを読む

    スピード感がありながら、随所に入るエッジの効いたブレイクと溜めが、揺れ動く綾乃の心情を上手く表わしている。抑え切れない気持ちを得意の地名ギャグフル活用で誤魔化すという、乙女の恋心に恥じらいを掛け合わせたような歌詞には終始ニヤニヤしてしまう。罰金罰金バッキンガムやノンノンノートルダムなどダジャレ部分の高速スキャットは少しも躊躇いがなく彼女の自信作という事が伺える。合いの手も盛り上がりそうでライヴ映えする事間違いなし!楽曲、歌詞、歌唱全ての面で文句無しの一曲!

  2. 片想い授業中試聴する
    歌:杉浦綾乃(CV:藤田咲)/ 作詞:夕野ヨシミ /作曲・編曲:void
    》HMVスタッフコメントを読む

    どことなく機械的なヴォーカルに、なんとなくパフュ・・・香水感漂うサウンドが散りばめられたデジタルポップチューン。モーグシンセ風の低音が優しく響いてとても心地よい。アニメでは素直になれない綾乃が、せめてキャラソンではデレたいというメインヒロインの一人なりの主張と妄想。素直な片想い告白ソングだが授業中の妄想という部分が何とも切ない。千歳が聴いたら鼻血ダム決壊確定やわー。

  3. 恋の罰金バッキンガム![からおけ]
  4. 片想い授業中[からおけ]

  • 10月5日発売 / PCCG-70127 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ゆるゆりのうたシリーズ♪08
「あなたのシアワセ うちのシアワセ」
(歌:池田千歳/CV:豊崎愛生) 10月5日発売

  1. あなたのシアワセ うちのシアワセ試聴する
    歌:池田千歳(CV:豊崎愛生)/ 作詞:龍波しゅういち /作曲・編曲:uno
    》HMVスタッフコメントを読む

    冒頭の特撮ヒーローふう口上でも語られているように、千歳の百合妄想趣味をメイン・テーマにした楽曲で、ファンキーなカットアップに始まり、つんのめるようなドラムンベース、ブチアガるハッピーハードコア、といった具合にコロコロと曲調を変えていくバレアリックな変態サウンドはさながら激しく妄想している千歳のカオスを表しているかのよう。随所に散りばめられた和のテイストも“ハレ”として良いアクセントとなり、花を添えている。曲間の妄想ブレイクダウンから徐々にヒートアップしていくあたりの豊崎愛生さんの怪演も特筆すべき。兎にも角にも必聴の怪作である。

  2. うちを芯まで漬け込んで試聴する
    歌:池田千歳(CV:豊崎愛生)/ 作詞:龍波しゅういち /作曲・編曲:uno
    》HMVスタッフコメントを読む

    TRAX RECORDばりのアシッドハウスなトラックに乗せて歌われる漬物ラブ・ソング。可愛らしさと謎のファンキーさが相俟って非常に中毒性の高いナンバーとなっている。リリックにも注目すべきで、“漬物”と“百合”妄想を巧みに暗喩した千歳のストーリーテリングの巧さには舌を巻くばかり!まさにリリシスト(百合シスト/Lilyシスト)と呼ぶに相応しい彼女ならではの楽曲だ。

  3. あなたのシアワセ うちのシアワセ[からおけ]
  4. うちを芯まで漬け込んで[からおけ]

  • 10月5日発売 / PCCG-70128 / 1,250円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン

ラジオCD「ゆりゆららららゆるゆり放送室」
学校篇/海辺篇(2バージョン)
(パーソナリティー:三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美) 10月19日発売


学校篇

海辺篇

【学校篇】

「ゆりゆららららゆるゆり放送室」の厳選トークを収録。特別録り下ろしゆりゆり劇場「七森中☆たてぶえ部」


【海辺篇】

8月21日に行われた大阪での公録の模様を中心に収録。特別録り下ろしゆりゆり劇場「私を海辺に連れてって」



  • 10月19日発売 / 2,100円(税込)
  • ローソン&HMV限定販売商品

ゆるゆりのおんがく♪ 
YURUYURI ORIGINAL SOUNDTRACK 10月26日発売
(音楽:三澤康広)

  1. Let's Go ゆるゆり world!!
  2. ゆる~りゆら~り
  3. 私たちのごらく部室
  4. 散歩をしよう
  5. 京子の思いつき
  6. おいコラ!
  7. ごらくぶぅ~
  8. キャンディーポップ
  9. ちなつのツインテール☆
  10. 遊びに行ってもいいかな?
  11. ごらくSEARCH
  12. (裏)ゆるゆり
  13. あれ?あかりは・・・?!
  14. 結衣のお布団。
  15. どんどこ☆ついてこいっ
  16. てって、ててーてん♪))
  17. 恋心☆思案中
  18. 綾乃と京子の勝負
  19. 千歳の妄想
  20. 妄想パラドクス
  21. もっと!ごらくSEARCH
  22. 大切なもの
  23. 海!海!海!!
  24. ルンルンル~ン♪
  25. あの日のままで
  26. 怨念が・・・おんねん!
  27. ごらく天国
  28. ガンヴォー!!!
  29. まてー!
  30. 京子がサンタで、結衣がトナカイ、ちなつがプレゼントで、あかりがツリー。
  31. 想い
  32. ごらくぶ・・・?
  33. うにー
  34. みかしーオワタ

【初回限定特典】特製ステッカー(予定)


※楽曲名は三澤康広さん、七森中☆ごらく部、ゆるゆりファンの皆様で決めました。楽曲に対する各キャストのコメントをブックレットに収録。


  • 10月26日発売 / PCCG-01200 / 3,150円(税込)
  • 発売元:ポニーキャニオン
ページトップへ