50万部を超えるベストセラービジネス書を、小説家のかみじま柚水さんがノベライズ化した単行本「9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方の物語」が14日、発売される。主人公のドジな女子大生・南雲由愛(なぐも・ゆめ)がディズニーのキャストに採用され、奮闘しながらも成長する様子を描いたフィクションで、ベストセラーとなったビジネス小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(もしドラ)」風の物語だ。

2011年11月14日 11時00分