スポーツ報知のメインコンテンツへジャンプ

◇…スポーツ報知の購読申し込みは、フリーダイヤル 0120-16-4341(イロ ヨミヨイ) まで…◇

◇…過去の記事は、ご使用のプロバイダのデータベース・サービスをご利用ください。…◇

スポーツ報知>レジャー>将棋

ここからスポーツ報知のメインコンテンツです

16歳奨励会員・加藤桃子さんが初代女流王座に

「頭が真っ白」 将棋の第1期リコー杯女流王座戦決勝5番勝負の第5局は12日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の加藤桃子奨励会1級(16)が清水市代女流六段(42)を129手で破り、対戦成績3勝2敗で初代女流王座に就いた。女流棋士資格を持たない奨励会員のタイトル獲得は初めて。

 加藤女流王座は「5番勝負を指すことができて楽しかった。今は終わったばかりなので、頭が真っ白です。初代女流王座になったことは、とてもうれしい」と喜んだ。

 日本将棋連盟のプロ資格には「棋士(四段以上)」と「女流棋士」があり、制度が異なる。男女を問わない「棋士」を養成する奨励会の女性会員は、女流棋戦に出場できなかったが、女流王座戦で認められた。

 加藤女流王座は静岡県出身。安恵照剛八段門下で2006年、奨励会に入会した。居飛車党で終盤の鋭さに定評がある。

(2011年12月13日10時31分  スポーツ報知)

この記事をlivedoorクリップに登録 この記事をYahoo!ブックマークに登録 楽天SocialNewsに投稿!
お薦めアイテム

報知新聞 ご購読のお申し込み

PR

リクルートエージェント

転職
リクルートエージェント

スポーツ報知の出版物 スポーツショップ報知
報知新聞社出版局 スポーツショップ報知