タイトル  真・女神転生
ジャンル  RPG(ロールプレイングゲーム)
対応機種  プレイステーション
発売日  2001年5月31日 好評発売中
価格  5,040円
(本体価格4,800円、税5%)
本製品には「真・女神転生トレーディングカード」が一枚同梱されます。
カードの仕様;ロウヒーロー、ヒーロー、カオスヒーロー(全3種)のパラレルカード。

 

Dream
日本の首都・東京。その大都市の一角、吉祥寺に母親と二人暮らしの少年がいた。 母親思いの心やさしい少年は、平和な日々を過ごしていた。ある夜、少年は奇妙な夢を見る。

異次元世界の迷宮
しゃべる扉
十字架に掛けられた少年
悪魔に虐げられた少年
自分の名を知る謎の女性
そして怪しい儀式…

 

不思議な夢から目を覚ますと、井の頭公園で殺人事件が起こったらしく、町は騒然としているようだった。
公園は警察によって閉鎖されており、他の町へ行く事も出来なくなってしまった。
この事件以来、街に不穏な空気が流れはじめ、無数の悪魔たちが現れた。
更に人々を不安にさせたのは、新宿で大規模なクーデターが勃発した事だった。

 

この町に何かが起きている…」


しかも目を覚ますと同時に、パソコン通信により、不可解なメッセージが送られてきた。
そしてプログラムをダウンロードすると、それは悪魔を自分の「仲魔(なかま)」として、いつでも召喚することが出来る「悪魔召喚プログラム」であった。
運命に導かれるように「悪魔召喚プログラム」を手に少年は様々な事件に巻き込まれる。
少年はまだ自分が課せられた宿命を知らない…。
悪魔

 


 

 

 

(C)ATLUS 1992、2001