関東ITソフトウェア健康保険組合ホームページへ
関東ITソフトウェア健康保険組合 top 組合の事業概況 法人加入について 用紙ダウンロード Q & A 更新情報
入社した時
保険証に関すること
家族の増減
出産・育児休業
会社を辞めた時
任意継続被保険者
死亡した時
病気やケガをした時
交通事故や傷害事件
医療費について
給付一覧
事務担当者様ページ
INFORMATION
疾病予防・健康診断について
直営健診センター
保険事業のご案内
保養施設
生命の森リゾート
(提携保養施設)
ラフォーレ倶楽部
(契約保養施設)
スポーツ施設
アスレチック施設
契約・提携ゴルフ場
オートキャンプ場
体育奨励(イベント)のお知らせ
レストラン・会議室
ITS旅行パック
空き状況照会<ご予約>
インターネット申し込み
インターネット申込結果の確認
< もどる
病気やケガをした時
病気やケガをした時

医療費の自己負担とは

70歳未満の方の場合

被保険者(本人)が業務外の事由で病気やケガをした場合、健康保険を取り扱う医療機関へ 「保険証」を提出すれば、外来・入院にかかわらず医療費の3割の自己負担で治療が受けられます。残りの医療費の7割は健保組合が負担します。これを「療養の給付」といいます。
 被扶養者(家族)の場合も「保険証」を提出すれば小学生以上70歳未満の方はかかった医療費の3割を、0歳〜小学校就学前の乳幼児は2割を窓口で支払えば、残りの7割・8割の医療費は健康保険組合が負担します。これを「家族療養費」といいます。
 ※医療助成を受けて自己負担がない場合や、軽減されている場合は当組合給付課にご連絡下さい。

70歳から74歳未満の方の場合(高齢者の医療)

医療費の自己負担割合が従来の1割負担から2割負担に引き上げられます。
ただし、負担増は据え置きされたため、平成24年3月31日までは1割負担のままとなります。
(※現役並みの所得者は3割)

75歳以上の方(または65歳以上の寝たきり等の状態の方)の場合

平成20年4月1日より75歳以上の方(または65歳以上の寝たきり等の状態の方)については一般の医療保険制度から切り離した独立した後期高齢者医療制度が設けられました。
詳しくは、後期高齢者医療制度についてをご覧ください。

患者の自己負担割合

区分 負担割合
0歳〜小学校就学前の乳幼児 医療費の2割
小学生以上69歳以下の方 医療費の3割
70歳以上75歳未満の方 医療費の2割
(ただし据え置きされたため、平成24年3月31日までは1割負担のままとなります。)
(※現役並みの所得者は3割)
※「現役並みの所得者」の基準
健康保険の被保険者の場合は、標準報酬月額が280,000円以上の方がこれに該当します。
   夫婦世帯(70歳以上の被扶養者がいる)・・・・・・・ 520万円以上
   単独世帯(70歳以上の被扶養者がいない)・・・・・・383万円以上
お問い合わせは給付課へ
TEL.03-5925-5303

ITSの所在地と各課連絡先 サイトマップ  調達情報 採用情報
窓口来所時のご注意 関連団体等のリンク集 個人情報保護
アクロバットリーダー  
このホームページは関東ITソフトウェア健康保険組合被保険者と被扶養者の皆さまのぺーじです