ここから本文です

亀裂広がる民主、小沢G木内議員離党へ…異論も

読売新聞 4月2日(月)8時1分配信

 民主党の木内孝胤(たかたね)衆院議員(東京9区)は1日、読売新聞の取材に対し、政府が消費税率引き上げ関連法案を国会提出したことは容認できないとして、近く離党届を提出する考えを示した。

 木内氏は衆院当選1回で、小沢一郎元代表のグループに所属している。ただ、小沢グループでは、党内で一致して行動した方がいいとして木内氏に自重を求める声もある。

 木内氏は1日、自らのブログで、消費税法案について、「既得権益を守るための増税だ」と述べ、反対する考えを強調した。

 民主党では、小沢グループの議員が政務三役や党の役職の辞表を提出する動きが出ており、党内の亀裂が広がっている。

最終更新:4月2日(月)8時1分

読売新聞

 

主なニュースサイトで 小沢グループ・小沢氏側近 の記事を読む

前の記事:
首相動静(4月2日)時事通信) 2日(月)8時10分
次の記事:
石原新党「4月動く」 消費税攻防見極め勝負産経新聞) 2日(月)7時55分
ブログパーツ

国内トピックス