« おそらく、DVDドライブの不調 | トップページ | Unityをどう使うか »

Ubuntu 11.10、インストール

VirtualBoxにインストール。

インストール完了後、様子を見てたら、自動的にGuest Additionを「追加のドライバー」のように検知してインストールできた。ちょっとびっくり。

で、クラシック・モードがない…。(-_-;)

「oneiric クラシック」でググってみたら、対処方法が見つかった。

どうもありがとうございます。m(_ _)m

ここで不思議な現象に遭遇。

UbuntuのFirefoxでは、こう表示される。

Ws000003

ところが、WindowsのFirefoxでは、こう表示される。

Ws000004

びっくり。なぜ!?

(コピー&ペーストしても、同じ結果。"gnome"と"session"という文字データが存在しない。不思議。)

ちなみに、正解は上の方。

ところが、ここにも書いてあるように、残念ながら、以前の環境と全く同じというわけではない。

たとえば、日付が真ん中で固定。

でもって、パネルにはアイコンや小さなアプリを登録できない。

うーん。

Windows 8にも言えるんだけど、タブレットPCとデスクトップPCのインタフェースは別にしようよ…。(-_-;)

他に気がついたこと。

「スクリーンセーバーの設定」が見つからない、と思ったら、あった。「画面」に変わってる。

「外観」では、ウィンドウのボタンの位置などを変更できなくなった。右がいいのに…。(; ;)

相変わらず、日本語のフォントが変。Ubuntu Japanese Teamさん待ち。

(追記:コメントでフォントを修正する方法を教えてもらいました。samiさん、ありがとうございます!)

(追記:公式ページにも同じ方法が掲載されました。)

(追記:あ、でも、fontconfig-voodooコマンドのことが書いてないや。コメント参照。)

右クリックのコンテキストメニュー、出る場面が少ないね。どうしてなんだろう?

IBus-Anthyのバージョンは1.2.6。親指シフトの設定はオッケー。

|

« おそらく、DVDドライブの不調 | トップページ | Unityをどう使うか »

コメント

私もVirtualBoxにインストールしたのですが,やはり日本語のフォントが変になりました.
色々と調べたところ,Unity-2Dで起こる問題のようです.

私の場合,次の手順で対処しました.

1.端末を開き(「Ctrl」+「Alt」+「T」)以下のコマンドを実行し,Japanese TeamのGPG鍵とレポジトリを追加.

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/oneiric.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

2.以下のコマンドを実行し,パッケージをアップグレード.

sudo apt-get upgrade

3.日本語 Remix CDに追加されるであろうパッケージ(?)をインストール.

sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

4.フォント設定ファイルを作成.

sudo fontconfig-voodoo -s ja_JP

長々と書きましたが,後でもう一度OSを再インストールして確認したところ,実は4番目の操作だけで対処できることがわかりました.

参考URL
https://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/UpgradeOneiric
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=84361
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=11292

投稿: sami | 2011年10月16日 (日) 00時48分

samiさん、どうもです!

早速試してみたところ、きちんとしたフォントで表示されるようになりました。

貴重な情報、ありがとうございました。

確かに4番目の操作だけでフォントが変わりますね。でも、折角ですから、1~3番目の操作もやっておきました。

(10/16現在、sudo apt-get upgradeではunzipが、sudo apt-get install ubuntu-defaults-jaではIBus-Anthyの辞書コマンドkasumiがインストールされました。公式発表後、変わるかな?)

もう一つ、「Ctrl」+「Alt」+「T」の情報もありがとうございました。「端末開くのに5回もクリックしなきゃなんない」とボヤいてたところです。(^^ゞ

投稿: おくま | 2011年10月16日 (日) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おそらく、DVDドライブの不調 | トップページ | Unityをどう使うか »