事件【尼崎ドラム缶遺体】4容疑者への殺人罪適用見送り 神戸地検2012.2.29 21:21

  • [PR]

事件

  • メッセ
  • 印刷

【尼崎ドラム缶遺体】
4容疑者への殺人罪適用見送り 神戸地検

2012.2.29 21:21 死体遺棄

 兵庫県尼崎市の貸倉庫で昨年11月、ドラム缶にコンクリート詰めされた無職、大江和子さん=当時(66)=の遺体が見つかった事件で、神戸地検は29日、傷害致死と監禁罪で、大江さんの長女、香愛(かえ)(44)、次女の裕美(41)、次女の元夫、川村博之(42)と知人の角田美代子(63)=いずれも死体遺棄罪などで起訴=の4容疑者を追起訴した。

 地検は4人の認否を明らかにしていない。4人は殺人と監禁容疑で兵庫県警に再逮捕されたが、地検は殺人を裏付ける十分な証拠がないとして殺人罪の適用は見送った。

 起訴状によると、4人は昨年7月下旬から川村被告の住む尼崎市のワンルームマンションで、大江さんを監禁。飲食や睡眠を制限し衰弱させた上、顔を殴ったり、頭を踏みつけたりするなど暴行し、9月11日に死亡させたとしている。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital