懸賞サイトは朝日マリオン・コム
2006.3.30(木)更新  

三池崇史のシネコラマ

 第47回 「週いち47回と芸道45周年」
 この原稿で47回目。一年間書かせていただいたこのコラムも今回で最終回となりました。読者の皆さま長い間おじゃましました。
 
   ■     ■   

 正直申しまして連載を始めたころは、「一週間にこれぐらいの文字数だから、ま、なんか書くことあるだろう」と思っておりました。ところが、半年ほどでカラカラでした。週いち、47回でカラカラ……。小さい人間であることを学ばせていただきました。たかが週いち47回。がっくりと頭を垂れた私の目に、ある数字が飛び込んできた……。
 「芸道45周年・北島三郎特別公演」。新宿コマ劇場のチラシだった。……45?
 北島三郎御大は芸道45年。私は連載47回。……ち、近い。かなり近い。
 「見逃すわけにはいくまい」
 私は脚本家のNAKA雅MURAを誘い新宿へと向かった。そして、あらゆるコネを駆使してプラチナ・チケットをなんとかゲットしたのである。いざ、芸道45周年、集大成の舞台の幕が上がった。
 第一部は、田村亮と野川由美子をゲストに迎えての任侠(にんきょう)劇「伊那の勘太郎」。超満員の劇場のあちこちからすすり泣きが聞こえる人情と男気の物語であった。
 そして休憩時間。私は本公演限定のグッズ売り場へと走った。「45周年記念アポロキャップ」と「写真付き色紙」をゲット。
 第二部は「北島三郎大いに唄(うた)う」だ。すごい。圧巻とはまさにこのことであろう。デビューから45年、珠玉のヒット曲の数々を魂込めて歌い上げるその姿と歌声に涙が止まらない。そして怒涛(どとう)のフィナーレ……。
 「飛んだ! サブちゃんが飛んだ!」
   
   ■     ■   

 興奮を冷ますため、新宿二丁目のなじみの店でビールを呷(あお)った。ママがヤキモチ焼いてこう言った……。
 「私だってゲイ道45年よ」
 う〜ん。精進、精進。

◆この連載は今週で終わります。

(2006/3/30)


みいけ・たかし

 60年生まれ、大阪府出身。今村昌平、恩地日出夫監督らに師事。95年「新宿黒社会」で劇場映画監督デビュー。「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」(97年)、「ゼブラーマン」(04年)など、ジャンルを超えた話題作を世に送り出す。

 
 バックナンバー 

第46回 「三池組らしさが名作を生む!」 (2006/3/23)
第45回 「『俺様』はストレスフリー」 (2006/3/16)
第44回 「身のほど知らず?な私」 (2006/3/9)
第43回 「30年越しのリベンジ果たす」 (2006/3/2)
第42回 「節操なき道を極める」 (2006/2/23)
第41回 「映画祭を楽しもう!」 (2006/2/16)
第40回 「哀川翔主演 ヘビーな新作」 (2006/2/9)
第39回 「宣伝と憂い」 (2006/2/2)
第38回 「全部、雪のせい」 (2006/1/26)
第37回 「大作抑えたB級映画」 (2006/1/19)
第36回 「赤裸々ドキュメント」 (2006/1/12)
第35回 「日本の役者が素晴らしい」 (2005/12/22)
第34回 「人間ドック」 (2005/12/15)
第33回 「1年を振り返って」 (2005/12/8)
第32回 「目がうつろで口ポカン」 (2005/12/1)
第31回 「『秘密の穴』を抜けて」 (2005/11/24)
第30回 「46億年の恋」 (2005/11/17)
第29回 「怖〜い新作がクランクアップ」 (2005/11/10)
第28回 「?最恐?監督陣に仲間入り」 (2005/10/27)
第27回 「ロケハン」 (2005/10/20)
第26回 「いつもの手口を米国人に」 (2005/10/13)
第25回 「特撮に悪戦苦闘」 (2005/10/6)
第24回 「哀川翔の言葉から」 (2005/9/29)
第23回 「困った時の対処法」 (2005/9/22)
第22回 「趣味」 (2005/9/15)
第21回 「現場揺さぶる女優魂」 (2005/9/8)
第20回 「土曜の朝の過ごし方」 (2005/9/1)
第19回 「中身で勝利だ!」 (2005/8/25)
第18回 「職人たちの独壇場で」 (2005/8/11)
第17回 「たばこ」 (2005/8/4)
第16回 「忙し過ぎの怠け者」 (2005/7/28)
第15回 「KINGからDOG?」 (2005/7/21)
第14回 「私のムーミン谷」 (2005/7/14)
第13回 「心の中の正直な思い」 (2005/7/7)
第12回 「クランクインの前」 (2005/6/30)
第11回 「万博でポップ・トーク」 (2005/6/23)
第10回 「ウルトラマン」 (2005/6/16)
第9回 「かっこよすぎる吉川晃司」 (2005/6/9)
第8回 「清志郎とコラボレート」 (2005/6/2)
第7回 「韓流ブームとホラー」 (2005/5/26)
第6回 「たかが妖怪 されど妖怪」 (2005/5/19)
第5回 「秘め事」 (2004/5/12)
第4回 「真剣勝負のかおり」 (2005/4/28)
第3回 「目玉のオヤジ」 (2005/4/21)
第2回 「妖怪大戦争」 (2005/4/14)
第1回 「寿司と美少女」 (2005/4/7)


asahi-mullion.comトップページへ
サイトマップ | 会社案内 | 朝日マリオン・コムとは | 姉妹メディア | 会員規約 | 個人情報・著作権
asahi-mullion.comに掲載の記事や情報、写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2012 Asahi Mullion 21. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

懸賞サイトは朝日マリオン・コム-懸賞 プレゼント、懸賞 応募、懸賞 旅行