職業能力開発総合大学校
学校概要(英語版) 交通のご案内 サイトマップ お問い合わせ先
学校案内 受験生のみなさまへ 在校生のみなさまへ 指導員のみなさまへ 卒業生・OBのみなさまへ 企業のみなさまへ
学校案内

トップ学校案内 > 校長あいさつ

ここから本文

校長あいさつ



古川勇二 職業能力開発総合大学校は、昭和36年に中央職業訓練所として発足して以来、平成23年に創立50周年を迎えることができました。これも偏に関係各位のご支援の賜物と深甚より感謝申し上げます。

この50年は、わが国にとって産業経済の発展から安定への変遷の時代であり、激しい技術革新と、世界のグローバル化という大きな変化の時代でもありました。
その中にあって本校は、職業訓練指導員の養成と研修、ならびに職業能力開発に関わる調査研究を通じてわが国の職業能力開発の発展に努めてまいりました。

しかしながら、激しく変化する社会情勢の中で、この50周年という節目の年に、当校の母体である独立行政法人雇用・能力開発機構は廃止され、平成23年10月からは、その職業能力開発業務については独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に移管され、引き続き国が責任を持って実施していくこととなりました。
それに伴い当校は、現行の相模原校を廃止し、平成24年度末までに東京都小平市にある東京校に統合することとなりました。これにより相模原校における長期課程(指導員養成の4年制課程)と大学院工学研究科、ならびに小平校における高度職業訓練課程を廃止しますが、当地、相模原には平成25年3月までお世話になりますので、引き続きご交誼・ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

新天地では、従来の実績に甘んじることなく、職業能力開発に関する調査研究の一層の充実を図り、その成果を反映させて、ものづくり技能・技術の先端化に対処できる多様なコースから構成される指導員養成課程を新たに設置し、併せて、現指導員の質の確保・向上を確実に実施できる研修課程を設置し、わが国を取り巻く厳しい雇用環境に対処できる職業能力開発を担っていく所存です。
これらの事業の下で、機械・電気・電子情報・建築の4専攻から成る4年制の生産プロセス系学士課程(総合課程)を平成24年度より小平キャンパスに開設しました。学士(生産技術)を授与できる我が国初かつ唯一の学士号です。
各専攻の入学定員が20名と少数精鋭で、大学教育と職業訓練を一体化した教育訓練によって、わが国ものづくり企業の工場現場をリードできるエリート人材の育成に努めます。

目下、上記の事業計画を確実に実現し、かつコストパフォーマンスの高い抜本的な組織改革を進めているところです。

以上のように本校は、わが国における職業能力開発の中核的拠点として展開してまいりますので、関係各位のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

職業能力開発総合大学校長
古川勇二

このサイトについて 情報公開/個人情報保護
このページのTOPへ
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構  職業能力開発総合大学校
<相模原キャンパス> 〒252-5196 神奈川県相模原市緑区橋本台4-1-1 TEL:042-763-9005 / FAX:042-763-9011
<小平キャンパス>   〒187-0035 東京都小平市小川西町2-32-1 TEL:042-341-3331 / FAX:042-344-5609

Copyright(c) 職業能力開発総合大学校 All rights reserved.