できごと知人の男に懲役2年6月 尼崎ドラム缶遺体事件で地裁尼崎支部判決2012.9.4 07:42

  • [PR]

できごと

知人の男に懲役2年6月 尼崎ドラム缶遺体事件で地裁尼崎支部判決

2012.9.4 07:42 尼崎連続遺棄事件

 兵庫県尼崎市の貸倉庫で昨年11月、ドラム缶から大江和子さん=当時(66)=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪などに問われた知人の李正則被告(38)の判決公判が3日、神戸地裁尼崎支部であり、森田亮裁判官は「死者に対する畏(い)敬(けい)の念を欠く冷酷きわまりない犯行」として懲役2年6月(求刑3年6月)を言い渡した。

 事件では大江さんを監禁し暴力をふるって死亡させたとして、傷害致死罪などで、李被告の親族の角田美代子(63)、大江さんの次女の元夫、川村博之(42)ら4被告が起訴されている。

 判決理由で森田裁判官は「角田被告から遺体の処理について相談され、コンクリート詰めにすることを提案するなど主体的・積極的に加担した」と述べた。

 判決によると、李被告は角田被告ら4人と共謀し、昨年9月14~16日、大江さんの遺体を尼崎市内のアパートから貸倉庫へ運び、ドラム缶に入れ、セメントを流し込み放置した。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital