テンシノホロウアルケンチクカヲメグルモノガタリ
天使の歩廊―ある建築家をめぐる物語―


中村弦

その男の造る建物は、異世界へと通じる扉だった――前代未聞の「建築幻想小説」!

時は明治・大正の御世。老子爵夫人には亡き夫と過ごせる部屋を、へんくつな探偵作家には永遠に飽きない家を――孤高の建築家・笠井泉二は、依頼者の心にひそむ「本当の望み」を叶える不思議な力を持っていた。選考会開始直後に受賞(ほぼ)即決! 天使の幻影にとり憑かれた造家師と、その優しい奇跡に酔いしれる人たちの華麗な輪舞曲。

発行形態 : 書籍
判型 : 四六判変型
頁数 : 316ページ
ISBN : 978-4-10-312081-0
C-CODE : 0093
ジャンル : 小説
SF・ホラー・ファンタジー
発売日 : 2008/11/21

立ち読み
立ち読み

書評
書評/対談

文学賞
第20回 日本ファンタジーノベル大賞 大賞


1,575円(定価) 購入


プロフィール 目次 感想を送る

中村弦
ナカムラ・ゲン

1962(昭和37)年、東京都生れ。國學院大學文学部卒業。2008(平成20)年、『天使の歩廊』で「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞、デビュー。選考委員から絶賛を浴びた。著書に、『ロスト・トレイン』『クロノスの飛翔』がある。

――明治十四年――
I 冬の陽
II 鹿鳴館の絵
III ラビリンス逍遥
IV 製図室の夜
V 天界の都
VI 忘れ川
――昭和七年――

判型違い



天使の歩廊―ある建築家をめぐる物語―


新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

中村弦 登録


SF・ホラー・ファンタジー 登録


他の条件で登録する



ページの先頭へ戻る