47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 共同通信と3紙提訴 女子医大事件無罪の医師

     東京女子医大病院で2001年、心臓手術を受けた群馬県の少女=当時(12)=が死亡した事故をめぐる記事で名誉を傷つけられたとして、当時の担当医(42)=業務上過失致死罪に問われ1審無罪、検察側控訴=が6日までに、記事を配信した共同通信と掲載した秋田魁新報、上毛新聞、静岡新聞に計約2000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。  訴状によると、名誉棄損と指摘しているのは、02年7月に「長時間吸引で血液逆流」「小さな誤解でミス拡大」などの見出しで配信、掲載された2本の記事。  原告は「簡単な手術でミスをし、患者を死亡させたとの誤解が広まった」と主張している。  古賀泰司・共同通信社編集局次長の話 十分な取材に基づく記事で、損害賠償責任を認められるような内容ではないと考えている。
      【共同通信】