年齢別美肌の作り方

スキンケアの年齢にあった美肌の作り方

冬が来ると、女性は老ける、と聞いたことがあるような気がします。それは乾燥で肌がダメージを受けるせいではないでしょうか?乾燥すれば小じわやしわが目立つようになります。肌もつっぱり、潤いがなくなります。たるみも目立つようになります。ですから、一年のなかでも特に冬はスキンケアに力をいれるべき季節かもしれませんね。美肌をつくるには毎日の努力が大事だと思います。しかし日本は四季があります。湿気が多い季節、乾燥する季節があります。一年中同じケアではいけないんですよね。季節に応じた美容商品を使うことが大事かなと思います。私も夏はさっぱり系の化粧水だけにし、冬は絶対乾燥しないような強力なクリーム系のものを利用しています。乳液だけでは乾燥してしまった肌もクリーム系のものを利用してからかさつかなくなりました。一年中同じ化粧品などを使っている人は季節ごとに変えてみるといいかもしれませんよ。特に、若い時は大丈夫だった人も30代にもなるとお肌が目にみえて変化してきます。若い頃は大丈夫だったのに、と思っても年をとったのだからそれに対処してくのは大事です。なにも年をとって化粧品を変えることを嘆くことはありません。きちんと年齢にあった対処をしていけば、きれいなお肌を保つことは可能でしょう。諦めてしまうこと、がんこに昔から使っているものをずっと使い続けるほうがよくないと思います。大事なのは綺麗でい続けることです。そのためなら、年齢にあった良い化粧品をとりいれて、肌が欲しがっている栄養をどんどんあげたらいいのだと思います。また、シミなどは毎日のケアが大事でしょう。私もあまり気にしていなかったのですが、急にどんどんシミがでてきました。1年中日焼け止めはしておいたほうがいいらしいですね。確かに冬でも紫外線は浴びているんですよね。それを放っておいたら年を取った時に大きなシミになったりしてしまうかもしれません。まだシミがほとんどない、という若い方は今、予防しておくことをおすすめします。