中日新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 滋賀 > 10月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

【滋賀】

「ピエリ守山」を売却 15年めどに新装へ

 二〇〇八年に守山市の琵琶湖大橋東詰めにオープンした大型商業施設「ピエリ守山」について、三重県四日市市の運営会社が、大阪市の不動産会社と東京都千代田区の経営コンサルタント会社でつくる「アンビエントガーデン守山」と売却契約を結んだ。十五年ごろをめどに、百〜二百店舗が入る商業施設として新装オープンする。

 ピエリ守山は敷地面積十三万三千平方メートル、建物は鉄骨二階建て(一部四階建て)延べ床面積七万五千平方メートルで、駐車場三千台分。開業当初は衣料店や飲食店、スーパーマーケットなど専門店二百店が出店し、年間の来客数九百万人、売り上げ百八十億円を目標に設定していた。

 だが、周辺に競合する大型商業施設が相次いで開店したことや景気の悪化で店舗の減少が進み、十二年には運営会社に売却。現在はわずか数店舗のみとなっている。

 (安永陽祐)

 

この記事を印刷する

PR情報



おすすめサイト

ads by adingo




中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ