大英博物館 古代エジプト展

大英博物館 古代エジプト展

イベント概要

 古代エジプトでは、人は死後に冥界の旅をへて来世で復活すると考えられていました。
様々な試練が待つその旅路で、死者に守護の力を与える呪文集が『死者の書』です。
その多くは美しい文字や挿絵で彩られたパピルスの巻物として死者に捧げられました。
 本展は、大英博物館が世界に誇るコレクションから37mの世界最長『死者の書』「グリーンフィールド・パピルス」の全容を日本初公開するほか、ミイラや棺、護符、装身具など約160点を紹介。古代エジプト人が祈りを込めた来世への旅路を追体験します。

イベント情報

【東京展】(終了しました)
会場

森アーツセンターギャラリー
(六本木ヒルズ 森タワー52階)

〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1

会期

2012年7月7日(土)〜2012年9月17日(月・祝)

主催

大英博物館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション、
森アーツセンター

後援外務省、ブリティッシュ・カウンシル
協賛

三菱商事、大伸社

協力

日本航空


 

【福岡展】(終了しました)
会場

福岡市美術館

〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6

会期

2012年10月6日(土)〜11月25日(日)

主催

福岡市美術館、大英博物館、朝日新聞社、
NHK福岡放送局、NHKプラネット九州

後援

外務省、ブリティッシュ・カウンシル、
(公財)福岡市文化芸術振興財団、
西日本鉄道、九州旅客鉄道、
一般社団法人日本自動車連盟福岡支部、
NEXCO西日本九州支社、(社)福岡県タクシー協会、
(社)福岡市タクシー協会、NHK文化センター

協賛

三菱商事、大伸社

協力

日本航空

ページの先頭へ