Share...
16 Jan 2014 09:26
時事ドットコム:慰安婦問題への対応要求=米歳出法案に付帯文書−韓国報道
ホーム政治・行政 > 指定記事

アクセスランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 楽天SocialNewsに投稿!

慰安婦問題への対応要求=米歳出法案に付帯文書−韓国報道

 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは16日、米下院が15日可決した2014会計年度の歳出法案に、日本政府が従軍慰安婦問題に対応するよう促すことを国務長官に求めた報告書が付けられたと報じた。
 法的拘束力はないといい、聯合は「国務省の外交努力と日本政府の謝罪へ圧力を加える象徴的な効果が大きい」としている。韓国外務省報道官は16日の記者会見で、この報道について「日本が行った女性の人権侵害を国際社会がどう見ているかが改めて明確になった」と述べた。 
 報告書は、国務省の歳出法案の解説書に付帯されている。下院が07年に採択した慰安婦問題に関する日本政府への謝罪要求決議の内容を日本に順守させるため、国務長官に努力を求めているという。(2014/01/16-16:13)


関連ニュース


▲このページのトップへ