慰安婦:「強制・残虐・大規模」無視した籾井発言の無知

 2007年に通過した米下院の決議案は「旧日本軍従軍慰安婦」を「旧日本軍に性的サービスをひたすら提供することを目的として若い女性を公的に動員した。日本政府による強制軍隊売春制度『慰安婦』はその残酷性と規模で前例がないもの…20世紀最大規模の人身売買の一つ」と規定している。「公的動員」「強制」「残酷性」「大規模」が旧日本軍従軍慰安婦の性格を規定する際の核心だ。

 これを部隊の小規模売春と同一視した籾井勝人NHK新会長の発言は「自分は豆粒ほどの知識も知らない無知な人間」と言っているのと同じだ。

東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース