HOME > ブルーリボン賞 > ブルーリボン賞ヒストリー

ブルーリボン賞ヒストリー

1950~1964 | 1965~1987 | 1988~2002 | 2003~2011

主演女優賞総なめ! 寺島しのぶ 史上4組目の親子受賞

第46回(2004年2月6日)@イイノホール(東京・内幸町)

 「赤目四十八瀧心中未遂」「ヴァイヴレータ」の2作で大胆な濡れ場にチャレンジした寺島しのぶが、主演女優賞に輝いた。母の富司純子も「おもちゃ」「ドリームメーカー」で第42回の助演女優賞を獲得(その後49回でも助演女優賞)。ブルーリボン賞では中村鴈治郎・玉緒、三國連太郎・佐藤浩市、緒形拳・直人に次ぐ4組目の親子受賞、母娘では初めてのケースになった。授賞式は名古屋での舞台公演が重なったため残念ながら欠席。代わりに「赤目四十八瀧心中未遂」で共演した大西滝次郎が「僕にとってはデビュー作。このような素晴らしい賞を受賞する女優さんと一緒にやれたことは、僕にとっても財産になると思います」と壇上であいさつした。

 「赤目四十八瀧心中未遂」は、寺島にとって忘れられない作品になった。報知映画賞でまず主演女優賞を受賞すると、日刊スポーツ映画大賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テンと主要な映画賞の主演賞を文字通り総なめ。ブルーリボン賞を手にし、その勢いでメジャー作品以外では受賞は厳しいとされる日本アカデミー賞でも最優秀主演女優賞を獲得した。

 報知、日刊、毎コン、キネ旬、ブルーリボン、そして日本アカデミーの6つの映画賞すべてで主演賞を受賞したのは96年に「Shall we ダンス?」で役所広司が達成して以来7年ぶり。女優では90年に松坂慶子(「死の棘」)が6冠に輝いて以来13年ぶりの快挙だった。

 「日本人俳優の力量を海外に見せつけ、希望を与えた」と満場一致で特別賞を受賞したのは、「ラスト サムライ」で第76回米アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた渡辺謙。残念ながらアカデミーでの快挙はならなかったが、その後も「硫黄島からの手紙」などハリウッド作に次々と出演。第79回アカデミーではプレゼンターとして壇上に立つなど、完全にハリウッドスターの仲間入りを果たした。

第46回の受賞者・受賞作

■作品賞
「赤目四十八瀧心中未遂」荒戸源次郎監督
(第32回の「どついたるねん」はプロデューサーとして作品賞を受賞)「あのときとはまた立場が違いますから」
■監督賞
森田芳光「阿修羅のごとく」
(第26回の「家族ゲーム」以来20年ぶり2度目の監督賞に)「これでだいぶ、取っていないことがばれてしまった(苦笑)」
■主演男優賞
西田敏行「釣りバカ日誌14」「ゲロッパ!」
(前年に心筋こうそくで倒れたが)「『ゲロッパ!』も『釣りバカ―』も両方とも遺作にはしたくなかった。倒れたときに思わず考えました。お通夜で言われると、語感が悪くて…。何とか生き延びてやろうと思って、お陰で元気になりました」
■主演女優賞
寺島しのぶ「赤目四十八瀧心中未遂」「ヴァイブレータ」
■助演男優賞
山本太郎「MOON CHILD」「ゲロッパ!」「精霊流し」
「もううれしくて、倒れそうです。選んでくれた記者さんに唇がちぎれそうなくらいのチューをしたい」
■助演女優賞
大楠道代「座頭市」「赤目四十八瀧心中未遂」
「ノミネートしていただくだけでうれしかったけど、壇上に上がると特別な思いがあります」
■新人賞
石原さとみ「わたしのグランパ」
「こんなに深くて大きな賞、それも一生に1回しかもらえない新人賞をいただけたなんて本当にうれしい」
■外国映画賞
「インファナル・アフェア」アンドリュー・ラウ監督
■特別賞
渡辺謙「ラスト サムライ」
「こんなに浮き沈みの激しい年は、生涯の中でもめったにないと思う」
邦画ベスト10
赤目四十八瀧心中未遂(荒戸源次郎)
阿修羅のごとく(森田芳光)
ヴァイブレータ(廣木隆一)
美しい夏キリシマ(黒木和雄)
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(本広克行)
ゲロッパ!(井筒和幸)
座頭市(北野武)
さよなら、クロ(松岡錠司)
ジョゼと虎と魚たち(犬童一心)
わたしのグランパ(東陽一)
洋画ベスト10
インファナル・アフェア(アンドリュー・ラウ、アラン・マック)
8マイル(カーティス・ハンソン)
キル・ビル(クエンティン・タランティーノ)
シカゴ(ロブ・マーシャル)
戦場のピアニスト(ロマン・ポランスキー)
デブラ・ウィンガーを探して(ロザンナ・アークエット)
ファインディング・ニモ(アンドリュー・スタントン)
ボウリング・フォー・コロンバイン(マイケル・ムーア)
ラスト サムライ(エドワード・ズウィック)
猟奇的な彼女(クァク・ジョヨン)

(50音順)

第46回に関する紙面

  • 紙面イメージ
  • 紙面イメージ

ページTOP

2003年度 国内主要映画賞

第28回報知映画賞
  • 作品賞:刑務所の中
  • 監督賞:恩地日出夫
  • 主演男優賞:西田敏行
  • 主演女優賞:寺島しのぶ
  • 助演男優賞:宮迫博之
  • 助演女優賞:深津絵里
  • 新人賞:石原さとみ
  • 海外作品賞:猟奇的な彼女
第77回キネマ旬報ベスト・テン
  • 日本映画作品賞:美しい夏キリシマ
  • 監督賞:黒木和雄
  • 主演男優賞:妻夫木聡
  • 主演女優賞:寺島しのぶ
  • 助演男優賞:大森南朋
  • 助演女優賞:大楠道代
  • 新人男優賞:柄本佑
  • 新人女優賞:寺島しのぶ
  • 外国映画作品賞:戦場のピアニスト
第58回毎日映画コンクール
  • 日本映画大賞:赤目四十八瀧心中未遂
  • 監督賞:崔洋一
  • 男優主演賞:西田敏行
  • 女優主演賞:寺島しのぶ
  • 男優助演賞:柄本明
  • 女優助演賞:大楠道代
  • 新人賞:大西滝次郎、宮迫博之、西川美和監督
  • 外国映画ベストワン賞:戦場のピアニスト
第27回日本アカデミー賞
  • 最優秀作品賞:壬生義士伝
  • 最優秀監督賞:森田芳光
  • 最優秀主演男優賞:中井貴一
  • 最優秀主演女優賞:寺島しのぶ
  • 最優秀助演男優賞:佐藤浩市
  • 最優秀助演女優賞:深津絵里
  • 最優秀外国作品賞:戦場のピアニスト
第16回日刊スポーツ映画大賞
  • 作品賞:阿修羅のごとく
  • 監督賞:北野武
  • 主演男優賞:中井貴一
  • 主演女優賞:寺島しのぶ
  • 助演男優賞:菅原文太
  • 助演女優賞:八千草薫
  • 新人賞:石原さとみ
  • 外国作品賞:戦場のピアニスト
  • 石原裕次郎賞:踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
  • 石原裕次郎新人賞:該当なし

この年の主な出来事

平成15(2003)年
  • スペースシャトル「コロンビア」着陸前に空中分解
  • イラク戦争始まる
  • 新型肺炎(SARS)が世界的に流行
  • 郵政事業庁が日本郵政公社に
  • 最後の日本産トキ「キン」が死ぬ