メディアの明日 メディアはどんな姿をしているのだろう。

第2回 2014年7月 放送予定

NHKのサイトを離れます。

news

NEWS

「メディアの明日」番組ホームページを公開しました。

放送予定

第2回 2014年7月 放送予定

これまでの放送

2014年5月30日(金)

第1回 「テレビとネット 加速する融合」

スマートフォンなどの爆発的な普及で、私たちの映像コンテンツへの接し方が大きく変わりつつあります。いつでもどこでも映像を楽しめる時代、若者を中心にテレビを見る時間が減り、インターネットでの映像視聴が広がっています。そうした中、テレビ局もネット時代に対応すべく様々な模索を始めています。私たちの映像コンテンツとの付き合い方やテレビの果たす役割はどうなるのか、最前線からの報告とともに考えます。

秋元康(作詞家・プロデューサー)

「放送的ネット、ネット的放送、これがお互いの壁を越えたときに、たぶん面白いものが生まれる」

志村一隆(情報通信総合研究所 主任研究員)

「テレビの外側に、新しい映像の楽しみ方とか、作り手とか、面白いことがあって、そのチャンスに足を入れるかどうかということ」

草場武彦(NHK報道局・国際報道プロジェクト 記者)

「メディアを取り巻く状況が大きく変わってる今だからこそ、僕らが伝えなければいけないこと、やらなければいけないことを考えていく必要がある」

番組概要

急速な技術革新の中で、そのあり方が問われているテレビや新聞などのマスメディア。 メディアの未来はどうなるのか?テレビとインターネットの関係は?
こうした問いに、テレビ制作者である私たち自身が真正面から向き合っていきます。 番組では、毎回テーマを定めて、世界のメディアの最新動向を取材。各界のキーパーソンとの議論から、メディアの未来像を探ります。

キャスター 黒木奈々