ニュース

エリアニュース

高梁舞台にアニメ「天地無用」   新シリーズ制作、市が宣伝費負担

 高梁市は26日、岡山県の高校生が主人公のSFアニメ「天地無用」の新シリーズ「愛・天地無用(仮題)」が同市を舞台に制作されると発表した。まちのPRにつながるとして、市は制作費用のうち広告宣伝費1684万円を負担する方針。

 「天地無用」は高校生の柾木天地が地球に来た宇宙人の騒動に巻き込まれるコメディータッチのアニメ。市によると、1992〜2005年にテレビ版(1〜3期)とビデオ版(同)、劇場版(3作)が作られ、根強いファンがいるという。

 「愛・天地無用」はこれまで同様、倉敷市出身の梶島正樹さんが原作、吉備国際大アニメーション文化学部の井上博明教授がプロデュースを担当。日本テレビ(東京)の関連会社などが1億6848万円かけて制作する。

 1話5分で50話程度の作品に仕上げ、東京都内が放送エリアのテレビ局・東京メトロポリタンテレビジョンで10月から平日夜に放送される予定。DVD化も計画されている。

 高梁市大学連携室は「舞台となった場所を人が訪れる“聖地巡礼”が期待でき、にぎわいづくりになる」とし、商工団体などと連携して関連グッズの開発、イベント開催などを目指す。

(2014/5/26 23:54)

  • mixi_off

社会一覧

ソチ五輪で日本勢が輝きを放ったスノーボード。妙見山に鮮やかに浮かび上がった

ソチ五輪の輝き宵闇彩る

 ちょうちん約300個でその年の世相や話題を表す笠岡市金浦地区の伝統行事「ひったか」(市重要無形民...

長友選手との思い出などを語る神川監督

サッカー長友選手の逸話披露

 学生サッカーの強豪・明治大を11年率いる神川明彦監督が31日、岡山市内で講演し、かつて指導したワ...

久世33.7度、まるで真夏

 岡山県内は31日も高気圧に覆われ気温が上がった。真庭市久世で平年を7・5度上回る33・7度を観測...

b_motto_off

注目情報

『スペシャルセットA』(1100円/税別)目玉焼きハンバーグや海老・ホタテ・魚のフライ、サラダがワンプレートで    楽しめる。(スープ、ライス付)

ファミリーレストラン ニューオリンズ

レトロな雰囲気、豊富なメニューが自慢

(ステーキ・ハンバーグ/岡山市)

『刺身盛合せ』(3種盛980円/4種盛1280円/5種盛1580円)

居酒屋ダイニング 花咲か爺さん

期間限定で串焼き・串揚げが1本80円~とお得!

(居酒屋/倉敷市)

目の前で調理し、出来立てを提供するオープンキッチン

THE GARDEN TERRACE

オープンキッチンのレストラン&バーが誕生

(イタリアン・フレンチ/岡山市)

とろけるチーズが癖になる『チーズハンバーグ』

ビストログランパ Gran-pa

気さくなオーナーシェフが腕をふるう洋食屋

(ステーキ・ハンバーグ/倉敷市)

『ディジョネ・リュクス』1200円(税別)

ラトゥリエ ドュ ニニキネ 岡山本店

洋菓子に和のテイストをプラス

(スイーツ/岡山市)

motto