学会の概要

・設立趣意書PDF

琉球民族独立総合研究学会 設立趣意 (抜粋)

 ・・・。 琉 球は日本から独立し、全ての軍事基地を撤去し、新しい琉球が世界中の国々や地域、民族と友好関係を築き、琉球民族が長年望んでいた平和と希望の島を自らの 手でつくりあげる必要がある。・・・。琉球の独立が可能か否かを逡巡するのではなく、琉球の独立を前提とし、琉球の独立に関する研究、討論を行う。独立を 実現するためには何が必要なのか、世界の植民地における独立の過程、独立前後の経済政策および政治・行政・国際関係の在り方、琉球民族に関する概念規定と アイデンティティ、琉球諸語の復興と言 語権の回復、アート、教育、ジェンダー、福祉、環境、マイノリティ差別、格差問題、在琉植民者の問題等、琉球独立に関する多角的および総合的な研究、討論 を行い、それらを通して人材の育成を行う。 ・・・。学会の研究成果を踏まえて、国連の各種委員会、国際会議に参加し、琉球独立のための世界的な運動等も展開する。・・・。 <設立趣意書全文--->PDF

・会則PDF

・選挙規則PDF

・理事
  庶務理事 : 松島 泰勝
  会計理事 : 照屋 みどり
  研究理事 : 友知 政樹
  編集理事 : 桃原 一彦
  渉外理事 : 親川 志奈子

・監事
  安良城米子、石原昌英

・学会機関誌
  琉球民族独立総合研究学会機関誌 琉球独立学研究

・連絡先
  住所:〒901-2701 琉球 宜野湾市宜野湾2-6-1 <5517号室>
       琉球民族独立総合研究学会 事務局
  TEL:050-3383-2609 (留守番電話のみです。)
  FAX:050-3383-2609
  Email: info@acsils.org

⦿ Q&Aリーフレット(三つ折り)(2014.09.01)<PDF版>