47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  •  ニュース詳細     
  • 橋下市長、元慰安婦と面会の意向 「直接聞く」


     記者団の質問に答える橋下徹大阪市長=25日午前、大阪市役所

     新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長は25日、戦時中の従軍慰安婦問題について「慰安婦だった方が僕に言いたいことがあれば直接聞く。日程が合えばお会いしたい」と述べ、面会する意向を明らかにした。市役所で記者団に答えた。

     橋下氏はこれまで「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠はない」と発言し、軍による強制連行を否定する見解を示している。

     市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」のメンバーと韓国から来日した元慰安婦の金福童さんが24日、市役所を訪問。橋下氏の発言の撤回と謝罪を申し入れたが、面会は実現していなかった。

      【共同通信】