収録曲目:ノスタル爺さん、殺し屋ダンディー、おいしいねソング、生姜ない、ガラスの靴、てのひらを太陽に、など、全13曲
やなせたかしイラスト付き歌詞カードも人気です。

やなせたかしCD「いいなあ安芸」

CDデビューのきっかけ やなせ たかし

仲良くしていた歌手の大和田りつこさんと岡崎裕美さんに頼まれて既製曲をちりばめたショートミュージカル「涙のデュオ」の原案・作・構成をしてライヴハウスで上演したんですね。
これが意外というか大好評で、次の年から2時間半の全篇ミュージカルになりました。
しかし出演者がたった二人だけ、生演奏のバンドで衣装がえも頻繁にあるから暗転のマの空白が長すぎる。仕方がないので作詞作曲して、ぼくも歌うことになりました。
作詞はとにかくとして作曲と歌手なんて夢にさえも見たことはありません。
でもライヴのお客さんには大ウケでぼくがミスするたびに笑いころげている。
それを見ているのが快感でだんだん深入りしてノメリこんでしまいました。
二人のためのオリジナルソングをつくり、自分のうたう歌もつくるので、いつのまにか30曲ばかりできてしまったのです。
こうなると作曲家としてのペンネームも必要というので外国人みたいなのがイキでいいかなと思ってミッシェル・カマという名前を日本音楽著作権協会に登録しました。
けれども歌手や作曲家になる気は現在もありません。あくまでも人生のお遊び、もう晩年ですから冗談半分です。
少しでもお楽しみいただければ幸いです。




「ノスタル爺さん、ノスタルジ〜〜♪」



記者会見