ここから本文です

“出戻りOK”NTT西日本が再雇用制度導入 ベンチャー精神のある人歓迎

産経新聞 3月25日(水)9時56分配信

 ベンチャー精神があれば「出戻り」歓迎−。NTT西日本は、同社を退社後に起業したり、ベンチャー企業に就職したりした人材に限定して再雇用する新しい人事制度を4月に始める。組織に安住しない人材の活力を取り入れ、新規事業の開拓を進める狙いだ。

 村尾和俊社長が24日、関西経済同友会の代表幹事としての記者会見の席上で明らかにした。「リ・チャレンジ(再挑戦)採用」と名付けた制度。採用後は原則、かつての同期社員と職位などを同等とする。

 これまでも中途採用の仕組みはあったが、契約社員の正社員登用や育児などで退職した後に復帰する社員の採用などが大半。起業経験者などに限定した再雇用制度は珍しいといい、NTTグループでは初という。

 村尾社長は「会社を辞めてから苦労した経験がビジネスの創出に生きてくる。異能、異才な人材の感性を取り込みたい」と述べた。

 このほか、新たなプロジェクトを展開するため「スペシャリスト採用」も4月から始める。同社が見込んだ人材をスカウト。雇用期間は契約制で、年俸制とする。専門性の高い人材に事業をゆだね、自由な発想で取り組んでもらうという。

最終更新:3月25日(水)11時42分

産経新聞