このページのトップ

本文へジャンプ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 > 都市計画関連 > 日産村山工場跡地


ここから本文

日産村山工場跡地

最終更新日:平成22年4月16日

概要

  日産自動車株式会社村山工場は、平成11年10月に発表された「日産リバイバルプラン」により、平成13年3月に工場全体が閉鎖されました。
  閉鎖の決定を受け、平成11年12月に「日産自動車村山工場跡地利用に関する情報連絡会」が開催され、工場跡地の利用についての検討が開始されました。
  平成13年8月、日産自動車株式会社、東京都、立川市、武蔵村山市によって構成される「日産自動車村山工場跡地利用協議会(四者協議会)」が設立され、同年11月に協議会の協議・検討の結果である「中間整理」を集約しました。
  その後、平成14年3月に、工場跡地全体(約140ヘクタール)の4分の3にあたる約106ヘクタールの敷地が宗教法人真如苑に譲渡され、新たに真如苑を加えた「跡地利用協議会」(五者協議会)が発足し、平成15年3月に跡地全体の土地利用についての「まちづくり方針」を発表しました。 

 平成19年8月に市と跡地関係者を構成員として「武蔵村山市榎地区まちづくり検討会」を設立し、周辺の環境と調和したまちづくりを目的とした検討を重ね、平成21年3月に検討内容を取りまとめ、報告されました。

 現在は「まちづくり方針」を基本とした整備が進められています。

 

日産村山工場跡地北地区土地利用状況

日産村山工場跡地北地区土地利用状況の図

このページについてのお問い合わせ先

都市整備部都市計画課交通施策グループ

電話:042-565-1111 (内線:273) ファクス:042-566-4493
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る

現在位置 :  トップページ > 市政情報 > 都市計画関連 > 日産村山工場跡地