向井理「磁石男」復活 見どころは青柳翔との“あのシーン”

2015年7月20日6時0分  スポーツ報知
  • 農場での撮影に臨んでいる(左から)りょう、向井理、相武紗季、松岡茉優

 俳優の向井理(33)の主演で昨年6月に日本テレビ系で放送されたスペシャルドラマ「磁石男」が、今秋に「磁石男 2015」(放送日時未定)として復活することが19日、分かった。

 男女の相性を見抜く天才で、「磁石男」と呼ばれる毒舌家の主人公・壮介(向井)と、相武紗季(30)演じる婚活イベンターのOL・小日向しおんの恋の行方をコミカルに描く。向井は「またあのメンバーとご一緒できるのはすごく楽しみ」と続編決定に大喜び。現在撮影中だが、農場で働いている役のため「つなぎの衣装をまた着れるのはいいですね」と農業スタイルを満喫している。

 続編には新キャラクターとして、りょう(42)、松岡茉優(20)らも出演。前作で両思いになったはずの2人の関係を揺さぶっていく。相武は「壮介としおんの温度差やキャラの違いで、ぶつかったり、すれちがったり。もどかしい恋愛模様が楽しめて、共感していただける部分も多いと思う」とアピール。向井は「(幼なじみ役の)青柳(翔)くんとのお風呂のシーンが前回より増えています」と見どころを語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知新聞社よりお知らせ