カードローンの利用目的

カードローンは目的別ローンに比べると金利が高いと言えます。でも、目的別ローンとは違い、借りたお金を自由な目的に使用出来るという利点があります。

目的別ローンでは、借りたお金の使途は定められた目的にしか使用することが出来ません。つまり、自由度が低いのです。ちょっとした買い物や生活費の補てんの為に使うなら、カードローンではないと目的が達せられなくなってしまうのです。

カードローンの利用者が増えている背景には、やはり商品としての自由度があると思います。カードローンを使えば、基本的に利用者の好きなようにお金を使うことが出来ます。

申し込みの際に利用目的を問われることも多いですが、カードローン会社が返済能力に疑問を抱いてしまうような目的に使用するのではない限り、ここで伝えた利用目的によって審査結果が大きく左右されることもありません。

恥を忍んでお金を借りた

子供が大きくなるにつれてお金が必要になってくる。こんなに必要になるとは思ってもいませんでした。
きっかけは旦那が仕事を突然辞めて帰ってきた事でした。
前職から日も浅かったために、失業保険ももらえず…無一文の生活を強いられました。
かかるものはかかる!
貯金も底をつき、どうしようか迷いました。
消費者金融ならばれないし、簡単に返せると思っていましたがどうも足が進みませんでした。
結局、親に恥を忍んで借りました。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
お金を借りる事は恥ずかしい事だと思います。
もうこんな思いはしたくありません。
何より、人に迷惑をかけるのは絶対に嫌です。
これ1回きりで、それからは誰からも借りないように貯金を頑張っています。
私の知人も借金を消費者金融からして首が回らなくなったりしています。
恐ろしいです。気をつけようと思います。

誰にも知られずアコムを利用する方法

お金を借りるということは、一般的にはあまり好意的な意見を聞かないものですよね。そのため、キャッシングを利用する場合は第3者に知られずに利用したいと思うものです。

では、一体どのような場合に、キャッシングを利用しているということが第3者に知られてしまうのでしょうか。その原因は、消費者金融から自宅に郵送される封書なのです。

アコムでキャッシングを利用する場合は、必ず審査が必要になり、そのための必要書類を送付します。そして、書類を参考に審査を進め、その審査が通りキャッシングを利用することができるようになったら、契約書とカードが発行されます。そして、これを利用者の自宅に郵送するのです。

これは、お金を貸す・借りるという契約が発生するから当然のこととなのです。とはいえ、やはり第3者には知られたくないという気持ちはなくなりません。
そこで、アコムでは書類の受取り方法がいくつかありますので、ここでご紹介します。どちらもとても簡単な方法ですので、上手く利用してみてはいかがでしょうか。

○第3者には知られずにアコムからの発行物を受け取る2つの方法
アコムでは利用者の皆様が第3者に知られず安心してキャッシングを利用できるように、2つの発行物の受取り方法を利用者の方におススメしています。

1つ目の方法は、各地域に設置されている自動契約機の「むじんくん」を利用する方法です。 むじんくんは、タッチパネルでの簡単な操作になっており、必要書類を持参し申し込みをすることができます。このむじんくんを利用する最大のメリットは、その場で申し込みからカード発行まで全てのプロセスを完了することができます。また、何か質問があれば、アコムのオペレーターへ簡単に問い合わせができるので、安心してご利用できます。

◆女性専用ダイアル「レディースナビ」完備
アコムは女性に対してのサービスも徹底しており、女性専用ダイアルの「レディースナビ」を利用することで、女性でも安心して気軽にご利用いただけます。
出典 bank-cardloan.biz

また最寄りの店頭窓口で申し込んだ場合も、契約書とカードを店頭で受け取ることができます。

2つ目の方法は、郵送書類を最寄りの郵便局で「局留め」にしてもらうということです。自動契約機むじんくん以外でキャッシングの申し込みをすると、アコムからの発行物は全て郵送でご自宅に届きます。

そのため、第3者に知られたくない場合はむじんくんを利用するのが一番いい方法なのですが、近くにむじんくんが設置されている所がなかったりまた店頭窓口がない場合もあります。そういうときは、申し込み書に記入する時に書類の郵送先を「自宅」ではなく「郵便局留め」を選択をしてください。それにより、アコムから発送された書類は最寄りの郵便局で「局留め」され、利用者本人が発行された契約書とカードを受け取ることができます。ここで注意したいのは、局留めは一定の期間が過ぎれば保管してもらえなくなりますので、できるだけ早く受取りに行くようにしましょう。

このような2つの方法であれば、自宅に発行された契約書とカードが届くことはなくなるので、家族との無駄な喧嘩をしたり気まずい思いをすることもなく安心して利用できますね。

海外でキャッシングすることを海外キャッシングと言います

海外でキャッシングするには、VISAやマスターをお持ちの場合、世界の主だった都市や、先進国、観光が主要産業の国であれば、対応するATMを見つけることは容易なことでしょう。JCBも最近では海外キャッシングできる国や地域が以前より増えてきました。

しかし海外キャッシングを利用するには、お持ちのクレジットカードが海外キャッシングサービスに対応している必要があります。海外へ行く際には、自分のカードが海外キャッシングに対応しているか、前もってカード会社に問い合わせて下さい。

そして海外キャッシングを利用するには、いくつか気を付けなければならないことがあります。まず、為替手数料も支払わなければならないことを頭に入れておかなければなりません。その上、国際キャッシングでお金を借りれば、もちろん利息も請求されます。利息を取られたくなければ、カード会社に繰り上げ返済を申し出て、早々に海外でキャッシングした分のお金を返済してしまいましょう。こうすることで無駄な利息を支払うことなく、海外キャッシングを賢く使いこなしたいところです。また、日々変動する為替相場にも常に気にかけておくことで、支払い時の心構えが違ってきます。

ちなみに、海外でのクレジットカード利用においては、海外キャッシングサービスの他にも、クレジットカードに様々なサービスが付帯しているケースが多く見られます。海外旅行保険もそうですし、旅先でトラブルに見舞われた時にバックアップしてくれたり、要望通りのホテルやレストランなどを案内してくれたり、レンタカーやショーやイベントなどの予約を取ってくれたりする海外デスクサービスもあります。こちらも海外キャッシングと合わせて、事前にお持ちのカード会社に確認しておくといいでしょう。

彼女のために借りたものの…

以前、お付き合いしていた女の子との思いだ話です。その彼女が突然スノーボードしたいと言い出しました。自分は、やったことも道具も持っていませんでした。

彼女がどうしてもやりたいというので、仕方ないのでボード一式購入することとしました。しかし、当時の自分は会社へ入社して間もなくあまりお金がなく、渋々金融会社でお金を借りることにしました。ボード一式は、板や靴や服など約20万ほどしました。

金融会社で借りたお金は、15万になったと記憶しています。金融会社で借りた金はたいしたことないのですが、借金があることというだけで毎日の生活が少し憂鬱でした。たまたま、冬のボーナスが近かった為、借りたお金を返すあてはありました。ボードを買ってから、何回かスキー場へいきましたが、その時付き合っていた彼女とは、すぐに別れてしまいました。

ボードを買った意味はなくなってしまったのですが、ボードだけ残り借金をしてまで彼女のいうことは聞くものではないなと思いました。ボード購入の借金は、ボーナス後無事に全額返すことができました。

また、困った時にお金を借りないように、すぐにカードをシュレッダーにかけました。昔の苦い、思い出での1つです。

収入証明書とかが不要なこともあります

 カードローンは、申し込みがウエブで完結したり、収入証明書が不要だったりもします。そのため、いわゆる消費者金融とは違い、気軽に申し込むことができたりします。そして、消費者金融の会社だけでなく、一般の銀行でも扱っていたりします。そんなことから、あまりお金を借りるということを意識せずに利用している人も多いと思われます。
 ただし、気軽に申し込むことができても、お金を借りていることには違いありません。そして、返済もしなければいけません。このことは、絶対に忘れてはいけないと思われます。ただ、給料日までちょっとお金が足りないとか、冠婚葬祭で出費がかさんだという程度のことならば、カードローンは利用する価値はあるといえます。なぜならば、すぐに返済することができるならば、利息がかからなかったりすることもあるからです。
 したがって、利用する時には、自分の返済計画などを考え、どこで借りるのが一番有利になるかをきちんと調べた上で利用するといいといえます。この借入先によって、利息というものが大きく違ってしまうこともあるのです。こういったことについての比較をまとめているところもあると思われます。そういったものも利用して、賢い借り方をするといいでしょう。

カードローンの最大限度額の大きさ

カードローンは商品によって借りられる最高限度額に違いがあります。余程条件のいい人でないと最高限度額いっぱいまで借りられるケースは少ないとはいえ、やはりできるだけ限度額が高いカードローン商品を利用したいと考える人は多いのではないでしょうか。
カードローンで実際に借りられる金額は人によって違います。審査結果で融資枠が決定するので、一律ではないのです。そして審査によって信用が高いと判断された方は、より大きな融資を利用することが出来ます。最も良いステータスを持っている方なら、最高限度額いっぱいの融資枠が与えられる可能性もあるというわけです。
とはいえ、カードローンの利用が少ない方や収入が少な目の方は、やはり融資枠も小さくなりやすいです。利用が少ないと返済実績がまだあまりなく、収入が少な目の方は返済能力の観点から融資枠が小さくなってしまうからです。ですが、カードローンの融資枠が信用が大きくなれば拡大する可能性も秘めています。堅実な利用実績を重ねて融資枠が拡大できる状況になった時に、最大限度額が高額なカードローンを利用していれば融資枠の伸び代も大きくなるのです。
一般的には、消費者金融のカードローンの方が最大限度額が小さいというイメージが強いかもしれません。ですが消費者金融の中にも案外限度額が大きい商品があるので、利用の際は検討してみると良いでしょう。

ローンを組むか悩んでいます

私は今、家のリフォームでローンを組もうかどうか悩んでいる真っ只中です。
すでにマイカーローンを組んでいる私ですが、そのマイカーローンが後、1年半残っています。
3年のマイカーローンで月々2万円。
それにリフォームのローンが重なると月々の支払いが結構苦しくなってしまいます。
ローンは金利が付くので借りるのはいいけれど結局、金利の分余計な出費が増えてしまううんですよね。
それがもったいなくてどうしようか悩んでいます。
変動制の金利なんかもありますがこのご時世なので金利が上がるのも怖いですし、
リフォームのお金くらいならいっそのこと貯金を崩したほうがいいのかなとか迷いに迷っています。
しかし、貯金が一気になくなるのも怖いです。
そして多重ローンの支払いも怖い。
そんなこんなんでもう少しローンを組むのを考えようと思います。
もしローンを組むならなるべく金利が安い銀行を探そうと思います。